人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『スター・ウォーズ全史』(上) ダニエル・ウォーレス/ケヴィン・J・アンダーソン

e0033570_1438637.jpg映画、コミック、小説、TV、ゲーム等々広がり続けている『スター・ウォーズ』。
その世界を時系列順に歴史書という体裁でまとめた『スター・ウォーズ・クロノロジー』の増補改訂版

以前のものは『エピソード1』公開後、『エピソード2』公開前というタイミングで出版されていたために、<クローン大戦>前後の事情は帝国によってデータが改竄されたり、埋もれていたりという想定でぼかしてあったのだが、今回は『エピソード3』が公開された後なので、新たな資料が発見された、という設定付けでまとめなおされている。

上巻で描かれているのは、『エピソード4』(これが基準年となっている)から10万年も昔、まだ共和国が誕生する以前から、<クローン大戦>が終結し反乱軍が密かに活動を始めた頃まで。
中心になっているのは『エピソード1』から『3』までの<新三部作>で描かれた”事件”ではあるが、その前後だけではなくエピソード間を繋ぐ”事件”も多々紹介され、後追い設定の割りによく繋いでるなぁと感心することしきり。その大半は、たとえ熱心な『スター・ウォーズ』ファンと言えども、映画しか知らなければチンプンカンプンだろうが。
by odin2099 | 2006-02-25 22:32 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/2848982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
ブログトップ