人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ディリリとパリの時間旅行』(2018)

『ディリリとパリの時間旅行』(2018)_e0033570_19451311.jpgフランス人とカナック(ニューカレドニア人)のハーフである少女ディリリは、たった一人で船に密航しパリへとやって来た。
博覧会へ出演中に配達人の青年オレルと知り合いになり、彼によってパリに住む多くの有名人と知り合いになる。
その頃の街の話題は、少女を次々と誘拐していく<男性支配団>と名乗る謎の集団のこと。そしてディリリもまた彼らのターゲットにされてしまう。
持ち前の好奇心と行動力で遂にディリリとオレルは<男性支配団>の一味を捕まえることに成功するが、今度はディリリが誘拐されてしまう。

予告編を見た時から気になっていた作品です。
ベル・エポック時代のパリを舞台にした少女の冒険物語…と呼んでも良いでしょうか。
もっと長閑なお話なのかなと思いきや、意外にもハラハラドキドキの大活劇で、ミステリー物というか探偵小説的な愉しみも出来ます。

そして作品に登場し、ディリリと知り合う数多くの人々。
エマ・カルヴェ、サラ・ベルナール、オスカー・ワイルド、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック、クロード・モネ、パブロ・ピカソ、エドモン・ロスタン、マリ・キュリー、クロード・ドビュッシー、マルセル・プルースト、モーリス・メーテルリンク、ギュスターヴ・エッフェル、ガブリエル・フォーレ、オーギュスト・ロダン、カミーユ・クローデル、エドワード7世、モーリス・ラヴェル、アンリ・マティス、ルイ・パスツール、アンリ・ルソー、ピエールーオーギュスト・ルノワール、アメデオ・モディリアーニ…と枚挙に暇がありません。

実のところ物語に大きく絡んでくるのはこの内の数人だけだし、また大半がオレルの知り合いで、しかも同時期にパリに滞在していたというのは出来過ぎですが、それを言うのはヤボというもの。
実際のパリの写真を背景に使うなど、アニメーションの作り方もユニークで、美しい色彩、美しい音楽に囲まれたひと時の極上体験を是非にも。



Tracked from ふじき78の死屍累々映画.. at 2020-01-10 00:01
タイトル : 『ディリリとパリの時間旅行』『ぼくらの7日間戦争』『ツン..
同日鑑賞3本をまとめてレビュー。 ◆『ディリリとパリの時間旅行』シネマチュプキ・タバタ ▲仕事人のアジトになりそうな場所。 五つ星評価で【★動きがない話がない】 これは俺あかんわあ。実写背景とCGのリアルな人物キャラが出す、どのカットも絵画みたいな美しさと言うのは分かるが、それってアニメ作品でそんなに大事なパートではない。そこを第一に目指すなら、背景はそのままで、人物をアニメではなく、...... more
Commented by ふじき78 at 2020-01-09 23:59 x
物語より、絵画的である事や、技術的に優れている事を優先するアニメは苦手っす。
by odin2099 | 2019-08-26 19:47 |  映画感想<タ行> | Trackback(1) | Comments(1)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30