人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『帝都東京・隠された地下網の秘密』 秋庭俊

『帝都東京・隠された地下網の秘密』 秋庭俊_e0033570_2363854.jpgある地図では二つの地下鉄が交差している。しかし別の地図では、同じ場所でありながら二つの地下鉄は遠く離れている。何故このようなことが起こるのだろうか?

――という疑問から推理を進め、色々な資料をあたるうちに、戦前の日本には銀座線しか存在しなかったはずの地下鉄が、実は数多く存在しており、今もなお東京の下には”もう一つの東京”とでも呼べるものが存在している、と結論付けたノンフィクション。

普段何気なく利用している地下鉄、地下街の実態を暴きだした力作であり、荒唐無稽だと一笑に付すどころか戦慄を覚える内容である。
Tracked from 読書記録。 at 2006-03-02 13:18
タイトル : 秋庭俊「帝都東京・隠された地下網の秘密」
東京の地価には戦前から地下鉄が建設されていたという「隠された秘密」を「暴いた」本。 なかなか面白かった。公表されていないことに突き当たるたびに、それは「政府の隠蔽」工作が行われた証拠として著者の目にはうつり、地図上の記号がずれていたり省略されていたりするところは「改描」の傍証として扱われる。そうこうするうちに著者はそのような「改描」や「隠蔽」、もしくはそのような「隠蔽工作」に対抗する人々が残したメッセージを解読できるようになり、「都市計画の権威・ビアード博士」が残した報告書の「国および宮内省の所有する...... more
Tracked from 文活中の日 at 2006-03-02 22:28
タイトル : 東京の地下
前回紹介した陰謀本のノーテーションがそのまま当てはまるのが 帝都東京・隠された地下網の秘密 秋庭俊 新潮文庫 2006/02/01 660 発端は二つの地図で国会議事堂付近の地下の路線が異なっていること。そして著者が子供の頃感じた地下鉄駅に対する違和感。そこから著者の探求が始まる。そして行き着いた結果は? かつて東京の地下に別の東京を作る計画があり、そしてそれは単に計画に終わったのでは無かった。今の地下鉄網にある様々な謎(不可思議なカーブや路線構造(新線が旧線の上を通ってる(通常地下鉄は浅いところから...... more
Tracked from アンバランスなヤジロベエの扉 at 2006-03-04 00:35
タイトル : 読破7冊目
帝都東京・隠された地下網の秘密 戦前に通っていた地下鉄は銀座線だけのはず。 でも実は他路線でも既に地下鉄が通っていた。 某駅の突き当たりにある閉ざされた扉の向こうには・・ 某駅は新しい線なのに昔に出来た線が下にあるとか・・ 帝都にやたら地下駐車場が多いのは・・・ 首都高の地下部分は建設以前に既に存在してて・・・ 等々パキューンなネタが(苦笑) ... more
by odin2099 | 2006-02-27 06:19 | | Trackback(3) | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30