人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『アナと雪の女王2』(2019)

『アナと雪の女王2』(2019)_e0033570_19385079.jpg何故エルサに魔法の力が与えられたのか?
――にスポットを当てた、大ヒット作「アナと雪の女王」の続編。
これまで中短編が2作作られているが、こちらが正真正銘のパート2。

まだ公開されて間がないこともあるのでネタバレは避けるが、蛇足になるんじゃないかなとの懸念を他所に、お話は綺麗にまとまっている。
その殆どが後付けの設定だろうが、その割に無理なく組み込まれており、エルサがより物語の中心に置かれた感じがあり、前作がアナ中心だったことと対比になっている。

前作にあった恋愛モノの要素やギャグパートは影を潜め、アドベンチャーアクション大作へ。
それでも”あの物語”の先の話、と考えれば不思議と違和感はない。
今回は海や水の場面が多いが、その美しさと躍動感は実写と見紛うばかり。

『アナと雪の女王2』(2019)_e0033570_19383549.jpg音楽もまた素晴らしい。
新曲「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」は前作の「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」に匹敵する名曲だ。
ただ前作の「雪だるまつくろう」や「生まれてはじめて」、「とびら開けて」に当たるような明るい楽曲が少ないのが弱点といえば弱点かもしれない。

最後は、これぞ真のハッピーエンド。エルサもアナもそれぞれ幸せを掴む。
これで物語は完結、「アナと雪の女王3」は不要だろう。

……それではディズニーも商売としては困るだろうから、前作と本作の間を埋めるようなお話や、オラフやクリストフらが活躍する短編映画という形ならアリかな。

【ひとこと】
吹替版の武内駿輔、いやあ、凄いもんだ。



タグ:
by odin2099 | 2019-11-26 19:43 |  映画感想<ア行> | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/28719188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from いやいやえん at 2019-12-12 20:42
タイトル : アナと雪の女王2
【概略】 アレンデール王国を治めるエルサとアナの姉妹は、深い絆で結ばれ、幸せな日々を過ごしていた。だが、エルサにしか聞こえない不思議な“歌声”によって、姉妹は未知なる世界へと導かれる。それは、エルサの“魔法の力”の秘密を解き明かす、驚くべき旅の始まりだった…。 アニメーション .0★★★★☆ 映画館鑑賞。字幕。 2014年に日本で公開され、世代を超えた社会現象を巻き起こした「アナと雪の女王...... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2019-12-12 21:30
タイトル : 「アナと雪の女王2」(1回目)
「むずかしげ」が「楽しげ」より重くなっている天秤をイメージ。... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画.. at 2020-05-26 12:05
タイトル : 『アナと雪の女王2』トーホーシネマズ新宿4/トーホーシネ..
◆『アナと雪の女王2』トーホーシネマズ新宿4/トーホーシネマズ日比谷12 ▲画像は後から。 五つ星評価で【★★★,★★★映画より音楽】 歌が作品を越えてる所が評価をややこしくしてるのだと思う。 祖父と孫が時代を越えて対立するというプロットは『覚悟のススメ』を思わせる。 そんな意味では、孫娘二人を手籠めにするくらい祖父が狂ってたら気持ち良かったのに(いや、それじゃオスカーの続編的立場からあか...... more
Commented by ふじき78 at 2020-05-26 11:38 x
> これで物語は完結、「アナと雪の女王3」は不要だろう。

ヤマト一作目で戦いを否定したのに「さらば」が出来た事を思いだしてしまった。じゃあ、3は白色彗星帝国みたいな圧倒的な軍事力の国家がアレンデールを攻め落とそうとするのだな。タブーがあり、軍事に妖精の力を使えないエルサ、ああ、何となく出来なくもなさそう。
Commented by odin2099 at 2020-05-26 21:31
> ふじき78さん

Blu-rayに前作とセットで入れられるBOXがついてるんだよね。
だから続編はやらないつもりなんだろうけど、何年か経って色々傾いたりしたらわかんないかなあ。

まあ、オラフを主人公にした短編とかはじゃんじゃん作りそうだけど。
ブログトップ