人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『うちの執事が言うことには』(2019)

『うちの執事が言うことには』(2019)_e0033570_17364123.jpg留学から戻ったばかりなのに、いきなり烏丸家の当主となった花穎。
しかも彼に使える執事は幼いころから親しんできた鳳ではなく、衣更月蒼馬という見知らぬ青年だった。
仕方なく主従関係を結んだ花穎と衣更月だったが、その後烏丸家の周囲で不可解な事件が次々と起こる。

高里椎奈の人気小説を久万真路監督が映画化。
脚本は青島武。
出演は永瀬廉、清原翔、神宮寺勇太、優希美青、神尾楓珠、前原滉、田辺桃子、矢柴俊博、村上淳、原日出子、嶋田久作、吹越満、奥田瑛二。

極上のミステリーと宣伝文句にあるが、容疑者は少ないので犯人が誰かはすぐわかるし、その犯人がやってることも個人の嫌がらせレベル。
原作は面白いのかも知れないが、底が浅く、これをミステリーと呼んでもいいものかどうか。

主演の永瀬廉は可愛らしく、金持ちのボンボンの雰囲気は出ているもののそれだけだし、清原翔も”スーパー執事”にはとても見えない。せめてどちらかの役に、しっかりと芝居の出来る人を配しておけば…。





Tracked from ふじき78の死屍累々映画.. at 2020-01-13 23:49
タイトル : 『翔んで埼玉』『プリキュア・ミラクルユニバース』『多十郎..
東映で4本まとめてレビュー。 ◆『翔んで埼玉』丸の内TOEI① ▲右・百美(♂)のくびれの美しい事。ちょっとさすってみたいっすね。 五つ星評価で【★★★こういう悪ふざけは大好き】 残念ながら大爆笑には至らなかった。やはり埼玉で埼玉県民と一緒に見てないからだろう。ただ一番ひどいディスられ方をしたのはプテラノドンが飛ぶアマゾンのような群馬だが。原住民のグンマーが怒るぞ。そう言えば『お前はま...... more
Commented by ふじき78 at 2020-01-13 23:52 x
とは言え、奥田暎二が「信用できるキャスティング」かと言われればそうでもないでゲス。
Commented by odin2099 at 2020-01-14 20:29
> ふじき78さん

全体的に学芸会臭が漂う出来栄えでした。
by odin2099 | 2020-01-04 17:37 |  映画感想<ア行> | Trackback(1) | Comments(2)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30