人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『仮面ライダー/仮面ライダー対ショッカー』

『月光仮面』から『黄金バット』までが約7年、そして『黄金バット』からこの『仮面ライダー』までが約6年。
続けて見ると、”東映ヒーロー”の、というか日本のヒーロー映画の変遷が分かってなかなか興味深い。

『仮面ライダー/仮面ライダー対ショッカー』_e0033570_20024058.jpgちなみに『黄金バット』ではヒロイン格の少女を演じていた高見エミリーが、こちらでは仮面ライダーの仲間”ライダーガールズ”の一員を演じているのも面白い。

この作品はテレビの人気絶頂期に作られたスペシャル版。
一文字隼人に加えて本郷猛も登場、二人の仮面ライダーと劇場版ならではの新怪人、そして蘇ったかつての怪人軍団との対決を描く娯楽編だが、テレビベースの劇場版はこれが最初ということでまだまだ手探りの部分も多い。
今の目で見てしまうと「ああすれば良いのに」「こうして欲しかったのに」という不満点も出てしまうが、それらも含めて味があるとも言えるのだが。

そういえばゲストヒロインは名子役として活躍した斉藤浩子だが、当時の流行ファッションだといえばそれまでだが、ミニのスカートを穿いて動かされてるので丸見え状態。
誰か少しは注意しなかったのだろうか。

<過去記事>


Tracked from ふじき78の死屍累々映画.. at 2021-07-14 14:03
タイトル : 『仮面ライダー対ショッカー』『仮面ライダーBLACK 鬼..
特集「KAMEN RIDER FILM ARCHIVE vol.1」の4プログラム。 ◆『仮面ライダー対ショッカー』丸の内TOEI② 五つ星評価で【★★★★演技熱い】 1972年、カラー、32分、初見、山田稔監督作品。 冒頭「人口重力装置を開発した、だが、これを悪用すれば地軸をも曲げてしまう」と悪用してくれればいいのにみたいな気軽さで口にする大道寺博士。あにはからんや、博士の研究はショッカ...... more
Commented by ふじき78 at 2021-07-13 22:56 x
> そういえばゲストヒロインは名子役として活躍した斉藤浩子だが、当時の流行ファッションだといえばそれまでだが、ミニのスカートを穿いて動かされてるので丸見え状態。誰か少しは注意しなかったのだろうか。

いや、あれはあれで・・・・・・。
今だとズボン履かされちゃいそう。
Commented by odin2099 at 2021-07-14 20:40
> ふじき78さん

子役だけじゃなく、普通にお姉さんも見えそうなミニスカ履かされてる場合も多いね。
水着の回もあったし、囚われて縄や鎖で縛られるシーンも定番だったし、
大らかな時代だったんだなあ。
by odin2099 | 2020-01-15 20:09 |  映画感想<カ行> | Trackback(1) | Comments(2)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur