人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『アクアマン』

<DCFU>第6弾で、「ジャスティス・リーグ」で正式デビューを飾ったアクアマンの単独主演作。

『アクアマン』_e0033570_20255061.jpg前作との設定が不統一な気もするが、一応は「ジャスティス・リーグ」から続いたお話。
となると他のスーパーヒーローたちは何やってるんだ?というのが気になってしまうが、海と陸との間で大戦争が起ろうとしているものの、アクアマンたちはそれを未然に阻止。
その結果、陸の上ではまだ大災害とはなっていないようなので、スーパーマンもワンダーウーマンも干渉しないのだろう。いや、もしかすると画面外で救助活動などは行っていたのかもしれないけど。

バットマンやフラッシュには規模が大きすぎて荷が重すぎる事件だろうし、サイボーグは不干渉主義かな?
少なくても彼らにはアベンジャーズと違って徒党を組んでいたり、チームで行動するイメージはないから仕方ないのかも。それにアクアマン、かなーり強い。

さてアクアマンことアーサー・カリーの「アーサー」は、やはり伝説の王アーサーに掛けられてるようで、岩に突き立てられた剣を引き抜いてアーサーが王になったのと似たようなシチュエーションが用意されている。
他にも兄弟間で王座を争うなど、全体的に海を舞台にした現代版の”中世騎士物語”的な要素が盛り込まれている。

そして彼を終始支えてるのがメラ王女。
アーサーの母アトランナ女王がいるから紅一点ではないものの、彼女が作品のお色気担当。
リンダ・カーターが演じたTV版のワンダーウーマンと違いガル・ガドット扮するワンダーウーマンはスレンダー美人なので、彼女にはそれを補完する役目を期待したいところ。でも噂によれば続編に彼女は出ない?!とか。それはないよ~。

なお一般的にはメラを本作のヒロインに比定しているけれど、真のヒロインはニコール・キッドマン演じるアトランナ女王でしょう。
アーサーのお母さんとはとても思えない若さと美貌の持ち主で、メラ役のアンバー・ハードより20歳も年上には見えないな。

<過去記事>



by odin2099 | 2020-03-19 20:29 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31