人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『スター・ウォーズ/新たなる希望』

「スカイウォーカーの夜明け」の配信が始まり、ソフト版も発売されるというタイミングで、<スカイウォーカー・サーガ>全9作をまとめて見ることにしました。
まずはエピソード4「新たなる希望」から。

『スター・ウォーズ/新たなる希望』 _e0033570_18502056.jpgすべてはここから始まったーーワケですが、すべてが”ここ”から始まったんじゃない、というのはやはり珍しかったと思います。
この映画が始まる前に、物語は、歴史は、登場人物たちは動いていたのです。

ただこれが仮に”歴史物”だったとしたら、大きな時間の流れのある時点を切り取ってスタートさせるのは、いわば当然のこと。
図らずも<スター・ウォーズ>は年代記物になっていたのですね、「次」の作品が作れるかどうかはわからなかったわけですが。

なので劇中では深く掘り下げられない”前史”の情報がたくさん散りばめられています。
共和国の衰退と帝国の勃興、ルークの父と師、そして暗黒卿との因縁。
ただそれは必須ではありません。こういうことがあったらしい、ということさえ押さえておけばこの映画は十分に楽しめます。

また物語の展開がそれらの設定に縛られることもありません。
他の<スカイウォーカー・サーガ>の八編は単独では存在しえませんが、この作品だけは独立して存在しえます。
3つの三部作からなる物語ではありますが、その三部作の範疇から離れたところにあるのが唯一無二の「スター・ウォーズ」、この第一作なのです。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/4489107/
https://odin2099.exblog.jp/7970547/
https://odin2099.exblog.jp/15850596/
https://odin2099.exblog.jp/23000220/
https://odin2099.exblog.jp/24947576/
https://odin2099.exblog.jp/25101664/
https://odin2099.exblog.jp/25745174/
https://odin2099.exblog.jp/27222758/


by odin2099 | 2020-04-20 18:55 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30