人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『巨大カニ怪獣の襲撃』(1957)

『巨大カニ怪獣の襲撃』(1957)_e0033570_21311116.jpg核実験の影響を受けた島の調査に訪れた科学者たちが、次々と巨大化したカニに襲われるというモンスター映画。身も蓋もない放題だが、原題からして”ATTACK OF THE CRAB MONSTERS”なのだから仕方がない。

出演はリチャード・ガーランド、パメラ・ダンカン、ラッセル・ジョンソン、レスリー・ブラッドレイ、メル・ウェラス、脚本はチャールズ・B・グリフィス、そして製作:監督がロジャー・コーマン

このカニはただデカイだけじゃなく、食った人の情報を取り込み、金属を媒介にして相手にメッセージを送ることが出来るというなかなかの実力者。
死んだと思った仲間の声で呼び出され、一人また一人と犠牲になってゆく、という展開はなかなか怖い。

しかしかなり高度な知性を持ちながら、結局何をやりたいのかが不明確なのと(ひたすら皆と一体化したというのは伝わってくるが、それでどうしたいのか?)、ハリボテ感丸出しのカニ怪獣の造形がなんとも。

もっともチープでユニークなデザインは、SFマニアには大人気。
この映画も篤志家の間では”傑作”に分類されている…はず。
もちろん自分も大好きだ。

by odin2099 | 2020-04-21 21:33 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31