人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『キャプテンウルトラ』

『ウルトラQ』『ウルトラマン』に続く<ウルトラシリーズ>第3弾ですが、未だにこの<東映まんがまつり>版しか見たことありません。
しかもこれ、劇場用新作でもなんでもなく、TVの2エピソードを再編集したもの…と説明されてますが、単に2話分を連続して上映しただけ。
まあこの頃はTVのヒーロー物の劇場用新作映画を撮るという発想はなかったですからね。
それが実現するのは5年後のこと。

『キャプテンウルトラ』_e0033570_18182739.jpgさて、『ウルトラQ』でお茶の間に怪獣が浸透し、次の『ウルトラマン』では毎週その怪獣とヒーローが戦う絵を見せられたわけですが、それに続くこの作品では引き続き怪獣や宇宙人も出てくるものの、生身の人間がスーパーメカを駆使する宇宙を舞台にした大冒険活劇。
ずっとこの時間帯を見ていた子供たちの目にはどれだけ新鮮に映ったのでしょうね。

その後『ウルトラマン』タイプの作品は続編シリーズも含めて数々の亜流作品を生み出しましたが、この『キャプテンウルトラ』を受け継ぐTVヒーローはいません。
ちょっと近いかなと思えるのは『宇宙からのメッセージ銀河大戦』かなあ、いや、やっぱり違いますね。
今だとCG使えば宇宙を舞台にした作品も比較的安価で出来るようになってきてるでしょうから、この作品のリメイク、とはいいませんが、この志を受け継ぐような作品も見てみたいものです。

いやその前に、この『キャプテンウルトラ』のTVシリーズをちゃんと見ようかな。

<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/13138986/



by odin2099 | 2020-05-14 18:17 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur