人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』

<スーパー戦隊>映画の中ではお気に入りの一本です。
もう最初の10分足らずで圧倒されてしまい、もうお腹一杯。

宇宙最強の敵ザンギャックの猛攻に大苦戦のゴセイジャー(背景には壊れた巨大ロボの姿も)。
まず、このザンギャックと戦っているのがゴセイジャーというのがいいですね。
というのもザンギャックは「ゴセイジャー」の後番組「ゴーカイジャー」の敵。
つまりは「ゴセイジャー」本編でも「ゴーカイジャー」本編でもあり得ないシチュエーションだからです。
この感覚、わかってもらえるでしょうか。

『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』_e0033570_22185033.jpgそのゴセイジャー、アカレンジャーとビッグワンに導かれ、次なる戦場へと向かうのですが、ここで歴代の戦隊が勢ぞろい。初代ゴレンジャーからゴセイジャーまで34の戦隊の戦士たちが並んだ姿は壮観です。
そしてアカレンジャーの号令一下、ザンギャックとの戦いが始まります。
これが世にいう<レジェンド大戦>、ここまででこの映画の元を取った気分になります。

ところがこの後で主役が交代しゴーカイジャーが登場すると、いつもの<スーパー戦隊VSシリーズ>と同じようになってしまうのがちょっとガッカリ。
いつもより上映時間が長い分キャラクター同士の絡みは丁寧に描かれますし、アクション面ドラマ面どちらにも見せ場が増えますが、メインプロットとはあまり関係ないサブプロットにかなり時間が割かれたり、終盤は物量作戦で押せ押せで来ますので、疲れるというか代わり映えのしない展開に些か飽きがきたりもしますが。

それでも現在までのところ<スーパー戦隊>映画史上最長作品だけあって、堂々たる一本立ちの作品としての風格はありますね。
それに冒頭でも述べたように<レジェンド大戦>、これを見るためだけでもお金を払っても惜しくはないかなと思います。

そして変則的に<VSシリーズ>が先に作られたため、従来の<VSシリーズ>の代わりに宇宙刑事ギャバンとの共演が実現し、これが<戦隊>と<仮面ライダー>や、その他の<メタルヒーロー>とのコラボ企画へと発展していったのですから、日本のヒーロー映画史上でも最重要作品の一本と言えるでしょう。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/14935955/
https://odin2099.exblog.jp/16674469/
https://odin2099.exblog.jp/22355543/



by odin2099 | 2020-05-27 22:23 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31