人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『宇宙戦艦ヤマト』

『宇宙戦艦ヤマト』_e0033570_126439.jpg『銀河鉄道999』を見ちゃったので、なんとなーく物足りなくなり『宇宙戦艦ヤマト』も鑑賞。

今回はスターシャ生存の改訂版、そしてサウンドはオリジナルのモノラル版。
「交響組曲」やら他の作品用の新曲や新録音された音楽の流用は一切なしの、1977年当時というか、1974年当時の音のみ。
改めて見ると当初の劇場公開版(<スターシャ死亡編>)から差し替えた部分、音楽がぶつ切りだなあ。

またこのイスカンダル到着の件、以前にも書いたけれど沖田艦長の台詞は「本当にご苦労だった」なのだが、Blu-rayに収録された<スターシャ死亡編>はテレビ放送版の「有難う、以上だ」のままになっているのが謎。
この台詞は劇場版製作の際に録り直されたもので、劇場版には存在しない筈なんだがなあ。

しかしリメイクされた『宇宙戦艦ヤマト2199』を見ちゃうと古さが際立ってしまって、もうあの頃のようなワクワク感が味わえなくなってしまってるのが寂しい。

それにしても「新たな構想の元に2年の歳月と2億円の巨費を投じた」という予告編のナレーション、盛ってるなあ。

【ひとりごと】
冒頭からモブシーンのガヤが豪華声優陣。
流石に納谷悟朗はないものの、富山敬、青野武、仲村秀生クラスの声があちらこちらから聞こえる。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/2756711/
https://odin2099.exblog.jp/10292190/
https://odin2099.exblog.jp/17402009/




by odin2099 | 2020-07-26 09:22 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31