人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『機動警察パトレイバー2』

8月10日は「パトレイバーの日」なんだそうです。
さっき初めて知った~。

ということとはまるで関係なく、たまたま先日見ていたこの作品の記事をアップ。

『機動警察パトレイバー2』_e0033570_19292750.jpgポリティカル・フィクション、ポリティカル・サスペンスが好物だということはこれまで何度か書きましたが、日本じゃなかなか作られないジャンルです。
疑似戦争モノというと、せいぜい怪獣映画くらいでしょうか。

この作品はそんな中で正面切ってテロだのクーデターだのを扱ってます。
主人公が警察サイドの人間(でありながら、超法規的行動を取りもする)で、これに自衛隊やら諜報機関やらの胡散臭い人間が絡み、更に喰えない閣僚、官僚らお偉方も出てくるんですから、面白くないワケがありません。
しかもこれ、ジャリ番とかオモチャ物と呼ばれ蔑まされている、”ロボットアニメ”なんですよ。

そして主人公たちが権力に屈して忸怩たる思いをする、なんていうことはなく、最後は派手に決めてくれます。
結末は描かれませんが、この後の主人公たちが真っ当な扱いを受けたとは思えませんがね。

現実の世界では「憲政史上最悪」と呼んでも過言ではない政府がのさばってますが、せめてフィクションの世界ではスッキリしたことが起きないものでしょうか。
後に続く作品はなかなか作られないようなので、本作の”続編”と言うべき実写版『パトレイバー』の劇場版を、そのうちまた見ようかと思ってます。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/27622928/
by odin2099 | 2020-08-10 21:21 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30