人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『仮面ライダーV3対デストロン怪人』

ついつい何度も見直したくなってしまうライダー映画の傑作。
以前にも書きましたけど、昭和期のライダー映画では一、二を争う面白さだと思います。

『仮面ライダーV3対デストロン怪人』_e0033570_21550883.jpgスケールの大きなデストロンの作戦に、劇場版のみに登場する新怪人と再生怪人軍団。
それを迎え撃つのはV3と、海外から帰国して助っ人参戦した1号、2号。
3人ライダーの揃い踏みは1、2話を除けばこれが初めてで、テレビよりも2カ月以上早い、というのは子どもたちへの大きなアピールポイントだったでしょう。

露骨なタイアップシーン続出の観光映画にもなっていてツッコミどころも多々ありますが、現役視聴者というか観客は特に不自然と感じることもなく、いつもとは違った景色の中で活躍するV3を素直に楽しんだことと思われます。

また風見志郎がきちんと主人公として登場し、宮内洋が主演俳優としての務めを果たしているのも大きいです。
続く「五人ライダー対キングダーク」ではスケジュールの都合もあるのでしょうが、神啓介役の速水亮の出演時間が二分足らずだったのとは対照的。身体を張った魅せるアクションを披露してくれています。

それにしてもこの作品と「マジンガーZ対デビルマン」との組み合わせは、<東映まんがまつり>史上最強でしょうね。
是非ともリアルタイムで劇場で体感したかったものです。

<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/3113472/
http://odin2099.exblog.jp/16728162/
http://odin2099.exblog.jp/22797255/
http://odin2099.exblog.jp/25316152/
https://odin2099.exblog.jp/26631689/
https://odin2099.exblog.jp/28470085/


Tracked from ふじき78の死屍累々映画.. at 2021-07-13 10:49
タイトル : 『仮面ライダースーパー1』『仮面ライダー対じごく大使』『..
特集「KAMEN RIDER FILM ARCHIVE vol.1」の3プログラム。 ◆『仮面ライダースーパー1』丸の内TOEI2 五つ星評価で【★★★かんらかんら】 1981年、カラー、47分、初見、山田稔監督作品。 「仮面ライダースーパー1」という仮面ライダー自身を見るのが実は初めてで、新鮮だった。 そーかー、ウルトラマン・レオみたいに拳法使いなのかあ。でも、光線技とかを使わない仮面ラ...... more
Commented by ふじき78 at 2021-07-13 10:48 x
チラシコピーの「ついにきた 全面戦争のとき」というのが怖い。

ドクトルGの「ラーイダ達さえ倒せればかまわん」の男気発泡許可が大好き。
Commented by odin2099 at 2021-07-13 22:26
> ふじき78さん

タイホウバッファローは潔く「こうなったら自爆してやる」と武人らしく覚悟を決めてましたが
対するドクトルGは「だらしない怪人どもめ!」と毒づいてましたね。
そもそもあんたの作戦ミスだろうに。
by odin2099 | 2020-09-30 22:17 |  映画感想<カ行> | Trackback(1) | Comments(2)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30