人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ゲゲゲの鬼太郎/妖怪大戦争』(1986)

テレビアニメ第3シリーズをベースに、<東映まんがまつり>で上映された劇場版第2作。

『ゲゲゲの鬼太郎/妖怪大戦争』(1986)_e0033570_21595094.jpg南の島にバックベアード率いる西洋妖怪たちが現れ、島を占拠。
辛うじて逃げ出した少年の依頼を受け鬼太郎たちは島民の救出に向かうのだが、ドラキュラ、フランケン、狼男らの襲撃を受け大ピンチに陥る、というお話。
取って付けたようにハレー彗星との関連性に触れられているのが、”時代”だなあと感じる。

鬼太郎絶体絶命?!というシーンもあるのだが、全体的にコミカルな仕上がり。
西洋妖怪たちは強いのだが、その恐怖感やシチュエーションの深刻さがちっとも伝わらない。
アクション映画、テラー映画としてではなく、コメディ映画として作るのが製作サイドの意図だったのだろうか。
もし子供たちに迎合したのだとすれば、ちょっと残念だ。

ところでこの作品も初めて見るなあと思っていたのだが、メモを見ると20数年前に一度見ていた。
その記憶、全くナシ。。。
by odin2099 | 2020-10-09 22:20 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー