人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ウルトラゼロファイト』(2013)

劇場用作品は作り続けていたものの、まだ新作テレビシリーズを産み出すまでの力がなかった円谷プロの挑戦作で、1話3分の連続ドラマ。
テレビシリーズの人気エピソードの再編集版や劇場作品の分割、更には総集編などを放送していた「ウルトラマン列伝」の後番組「新ウルトラマン列伝」内の1コーナーだった。
この流れが後に1話30分の完全新作「ウルトラマンギンガ」へと繋がっていく。

『ウルトラゼロファイト』(2013)_e0033570_18191565.jpg第一部「新たな力」は全8話で、脚本:小林雄二、監督:おかひでき。
第二部「輝きのゼロ」は全15話で、脚本:足木淳一郎、監督:アベ ユーイチ。
DVDでは放送に準じたヴァージョンだけでなく、第一部・全8話と第二部・全15話の計23話を新たに再構成・一本化した<Wディレクターズ・エディション>も同時収録。
こちらには併せて両監督と企画の岡崎聖によるオーディオ・コメンタリーも特典として付いている。

映画「ウルトラマンサーガ」のその後を取り上げた物語で、ダイナとコスモスから与えられた力をどのように使うかを悩むゼロを描いた第一部と、復活したウルトラマンベリアルとウルティメイトフォースゼロとの対決を描いた第二部で構成。
ただ一部と二部は連続性はあるものの、直接繋がっているわけではなく独立している。

全編バトルに次ぐバトルなので、続けて見ると疲れてしまうが、毎週一回3分では子どもたちには物足りなかったろう。
こうやってまとめて見られるようになったのは良いことだ。

またまとめると言えば、毎回タイトルや”これまでのあらすじ”が入る放送ヴァージョンよりは<Wディレクターズ・エディション>の方が当然見やすいし、感情移入もしやすい。
放送ヴァージョンにはないカットもあったりで、どうせ見るならそちらがオススメだ。

宮野真守、浅沼晋太郎、関智一、緑川光、神谷浩史、入野自由、小野友樹、安元洋貴、岸哲生、金子はりい、外島孝一、大谷美紀と揃った人気声優の演技も見もの、というか聞きどころ。
人間態のキャラクターは一人も登場しない仮面劇なので、キャラクターを活かすのはスーツアクターと声優陣の演技力にかかっているのだが、別録りが殆どだったとは思えないアドリブの応酬など見事にキャラクターを体現している。

そういやメフィラス星人が「卑怯もラッキョウもありませんよ」と宣うが、これは台本に書かれていたのか、それともアドリブか?


by odin2099 | 2020-10-28 18:21 | テレビ | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30