人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『白衣に秘められた幻想』(1975)

『白衣に秘められた幻想』(1975)_e0033570_19225238.jpg妻の墓参りと称して度々墓地を訪れていた老伯爵レオニーダ。
実は愛人としていた管理人の妻の元へ通っていたのだが、ある日発作を起こして倒れてしまう。
伯爵が危篤と聞いて甥や姪たちが集まってきたが、彼らの目当ては伯爵の持つワイナリー。
ところが伯爵は一向に死ぬ気配がない。
焦った甥の一人ベニートは、かつての愛人である看護婦のアンナを呼び寄せる。
彼女にレオニーダの看護をさせ、その色香で好色な叔父に再び発作を起こさせようと企む。

『007/ドクター・ノオ』の初代ボンド・ガールであるウルスラ・アンドレスと、デュリオ・デル・プレトが主演したイタリア製の艶笑劇。
カルロ・ポンティのプレゼンツで、脚本・監督はネロ・ロサッティ。
共演はマリオ・ピスー、ダニエル・ヴァーガ、カーラ・ロマネリ、『007/サンダーボール作戦』のボンド・ガールのルチアナ・パルッツィ、そしてジャック・パランスら。
別にコネリー追悼というわけではない。

撮影時は39歳ぐらいだったろうか。
『ドクター・ノオ』の頃の初々しさは無くなってはいるものの、惜しげもなく均整の取れたフルヌードを披露。
元愛人、老伯爵、伯爵の孫である16歳の少年ともベッドを共にする。
また彼女だけでなく、姪の一人を演じたルチアナ・パルッツィと使用人を演じたカーラ・ロマネリも負けじと脱いでいるので、違ったタイプの美女を愛でることが出来るのはお得感がある。
が、もうちょっと若い時に脱いだ作品が見たかったな。

邦題は何やらミステリー・サスペンス物を思わせるが、そこまで入り組んだ話ではない。
家族が共謀して老伯爵の死を願ってはいるが直接手を下すわけでもなく、そのために雇われたアンナが結局は裏切って悪事が露呈して皆は屋敷から追放。
回復した老伯爵はアンナと結婚してハッピーエンド。

…と思いきや、新婚旅行中に張り切り過ぎて再び発作を起こし……というのが幕。
これ、単に伯爵が誘惑に負けただけなのか、それともそうするようにアンナが仕組んだのかによって意味が違ってくるのだが、後者だったらなかなかの”悪女”だ。

by odin2099 | 2020-11-02 19:25 |  映画感想<ハ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31