人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『HAYABUSA2/REBORN』(2020)

小惑星リュウグウでの探査を終え、「はやぶさ2」がいよいよ地球へと帰還。
これはその探査行をまとめたドキュメンタリー映画で、初代「はやぶさ」を扱った「HAYABUSA/BACK TO THE EARTH」 と同工異曲の作品。
全編がCGアニメーションでミッションを再現している。

『HAYABUSA2/REBORN』(2020)_e0033570_18475951.jpgというよりも「はやぶさ」を前編とし、後編として「はやぶさ2」のパートを追加した増補改訂版といった方が正しい。
ナレーターの篠田三郎も続投し、相変わらず「はやぶさ」に”君”と呼びかけている。

映像は綺麗だしミッションの内容もわかりやすく紹介されているのだが、全編CGということはつまるところシュミレーション映像と同じ。
これから旅立つのならともかく帰還目前、あるいは期間後に劇場公開する性質のものなのかという疑問が湧くのは前作同様。

また「はやぶさ」を擬人化して語り掛ける手法も気持ちが悪い。
「君の眼はしっかりと目標を捉えているじゃないか」とか「君は多くのものを学んだ」とか、なんだか第三者の”主観”を無理矢理押し付けているように感じられる。

そして「はやぶさ2」を生まれ変わった「はやぶさ」と位置づけ、リュウグウ到達の際には「イトカワの時のことを覚えているかい?」とくるのだが、これでは地球に帰還した「はやぶさ」が再び宇宙へ飛び出したと誤解されかねない。
「はやぶさ2」=復活した「はやぶさ」ではなく、「はやぶさ2」は初代「はやぶさ」の遺志を継ぐ二代目「はやぶさ」なのだから。


by odin2099 | 2020-12-05 18:50 |  映画感想<ハ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30