人気ブログランキング |

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『THE 有頂天ホテル』(2006)

TVドラマの『古畑任三郎』も『新選組!』もきちんと見たことないくせに、何故か『ラヂオの時間』に『みんなのいえ』と映画はきちんと見に行ってるという、三谷幸喜ファンなんだかファンじゃないんだかわからない自分ですが(笑)、今回もようやっと見ることが出来ました。
本当はもっと早く行くつもりだったんですがね。

『THE 有頂天ホテル』(2006)_e0033570_15512098.jpg
で、楽しんできました。
文字通りのオールスター・キャスト大作なんですが、単に人物が右往左往しているだけじゃなく、小道具も含めてみんな少しずつ接点を持っていて、最後にそれが全部繋がってハッピー・エンド♪という物語。
いやはやその交通整理の見事さには脱帽するばかりです。役所広司をはじめ、役者陣も好演。

ただ正直言っちゃうと、途中のすれ違いのドタバタ部分があざと過ぎて「ちょっとタンマ」てな気分になったりもしましたし、何人かは浮いてるなぁと思えてしまう役者さんもいたので期待していたほどではなかったんですが、まぁそれもこれも結果オーライでしょう。
by odin2099 | 2006-03-09 20:37 |  映画感想<サ行> | Trackback(12) | Comments(10)
トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/2946841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2006-03-09 23:08
タイトル : ★「THE 有頂天ホテル」
三谷幸喜が監督・脚本のドタバタコメディ映画。 豪華キャストに目がテン・・状態。 ホテル・アバンティでのカウントダウン・パーティが大変な事にーーーー。... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2006-03-09 23:26
タイトル : 映画「The 有頂天ホテル」
映画館にて「The 有頂天ホテル」★★★★ 限られた時間と場所に様々な人を登場させる“グランド・ホテル形式”で、しかも23人ものオールスターキャストで、三谷幸喜がまたまた楽しませてくれた! まるで舞台を見に来たように、オーバチュアとともにビロードの幕がどんどん開いて出演者を紹介していく、そのオープニングに期待感が高まる。 登場人物の書き分けができているので、20人以上の出演者もなんら混乱することがない。それぞれの人生が絡み合い、想いも絡み合ってカウントダウンパーティへと収束していく様は見事の一言...... more
Tracked from のら猫の日記 at 2006-03-09 23:30
タイトル : THE 有頂天ホテル(2005/日本/監督:三谷幸喜)
【新宿オデヲン座】都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無事終えることが副支配人の新堂平吉(役所広司)に課せられた責務。ところが、そんな新堂をあざ笑うかのように、思いも掛けないトラブルが次々... more
Tracked from ルーピーQの活動日記 at 2006-03-09 23:55
タイトル : ■THE 有頂天ホテル
物語の舞台は大晦日の大ホテル“ホテルアバンティ”。副支配人である新堂(役所広司)の仕事は多忙極まりなく、なんとか大晦日を無事に終えたいと願っていた。しかしホテルには、訳ありの人物たちが続々集結。彼の願いも虚しく、トラブルばかりが発生していく・・・。 ... more
Tracked from がちゃのダンジョン 映画&本 at 2006-03-13 09:58
タイトル : THE有頂天ホテル
『THE有頂天ホテル』 (2005)上映時間136分製作国日本ジャンルコメディ/ドラマ現在、日本で最も支持されていると言っても過言ではない脚本家、三谷幸喜。監督としてもたぐいまれなる才能を見せる彼が、『ラヂオの時間』『みんなのいえ』に続き3作目となる極上のエンタ...... more
Tracked from OmuhaCinema at 2006-05-01 02:37
タイトル : THE有頂天ホテル
 三谷幸喜さんが監督をつとめる映画は今回初めてだが、とても三谷さんらしい世界がここに広がっている。ドラマは今までにいくつか見た事がある。代表的なのはなんといっても「古畑任三郎」。これは長年愛され続けている国民的ドラマだ。「古畑拓三郎」という木村拓哉さん主演のコントにもされるほど。他には(ドラマでは)「合言葉は勇気」、「HR」、「新選組!」,映画では「みんなのいえ」や「笑の大学」などがある。基本的にはコメディチックな作品が多い中、「新選組!」のようなシリアスに近いものがあり、三谷さんのレパートリーは...... more
Tracked from のんびり映画日記 at 2006-05-21 20:05
タイトル : THE 有頂天ホテル
ドタバタ喜劇ながらも人生の悲哀を感じさせ、それでも自分らしく生きる明日を祝福してるような映画でした。 正直、笑い度は期待ほどではなかったけど、ジーン度はかなり高くて、総合的にはとても良かったです。 大スター揃いで、すごく豪華。互いを食い合わず、それぞれいいカラーも出て良かった~。 篠原涼子が良かったなぁ。こんなにいい女優さんだったっけ。いい、すごく良かった。 オダギリジョーも良い~。スティーブ・ブシェミみたい。 役所広司、佐藤浩市はいつも通りいいー、泣きそうになったわー。 最悪の大...... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2006-08-08 00:19
タイトル : THE 有頂天ホテル 06年161本目
THE 有頂天ホテル 2005年   三谷幸喜 監督・脚本役所広司 、松たか子 、佐藤浩市 、香取慎吾 、篠原涼子 ほか 見ました。 いやぁ〜、、、困った、、、 DVDのオリジナル特典、なんかすごく、おもしろそうなんですケド、、、... more
Tracked from minaの官能世界 at 2006-08-19 10:39
タイトル : THE 有頂天ホテル
土曜日の午前9時半頃、わたしの携帯が鳴った。誰だろう、今頃・・・?わたしは、インフルエンザでここ数日、寝込んでいた。今朝も、まだ布団の中だ。「あっ・・・」彼の名前が、携帯の小さな画面の中で、大きく表示されている。「どうしたの、早いね」彼が、こんなに早い時間に電話してくるなんて、珍しい。「いやー、どうしてるかと思ってさ」「貴方こそ、どうしたのよ」しばらく彼に放っておかれていたわたしは、ちょっと捻くれた返事をした。「まあ、そう言うなって。久しぶりに出てこないか」「出てこないかって、どういう意味よ」・・・あ...... more
Tracked from 名作玉手箱!〜映画・テレ.. at 2007-01-24 23:07
タイトル : THE有頂天ホテル〜豪華絢爛!三谷ファミリー総出演!
THE有頂天ホテルですが、三谷幸喜監督で、とにかく出演者が豪華なわけです。一応、役所広司・松たか子あたりが主役なのかどうか、よく分かりませんが、三谷ファミリー・人脈、全て使い切った感じはします。内容としては、大... more
Tracked from MOVIE SHUFFL.. at 2007-08-07 13:54
タイトル : THE 有頂天ホテル
『THE 有頂天ホテル』 日本/2006 監督:三谷幸喜 出演:役所広司 松たか子 佐藤浩一 香取慎吾 篠原涼子     戸田恵子 生瀬勝久 麻生久美子 YOU オダギリジョー     角野卓造 寺島進 近藤芳正 川平慈英 石井正則     原田美枝子 唐沢寿明 津川雅彦 伊東四朗 西田敏行 声:山寺宏一 公開時コピー 最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。 「笑の大学」「ラヂオの時間」の三谷幸喜監督による、コメディ群像劇。 豪華な俳優陣が話題となった。 出演は「バベル」の...... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-10-05 16:59
タイトル : THE 有頂天ホテル
最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。 ... more
Commented by ミチ at 2006-03-09 23:29 x
こんにちは♪
TBありがとうございました。
大ヒットロングランですね~。
私も「交通整理」の見事さには驚きましたが、やはり「浮いてるなぁ」と思う人が何人かいました。
頭に浮かぶのは同じ方でしょうか?(笑)
Commented by ルーピーQ at 2006-03-09 23:54 x
今晩は☆
TB有難うございます。^^
私は逆に映画はみていませんが、ドラマは大体チェックしています。^^:やっぱりファンだかファンじゃないんだかです(笑)
巧みな交通整理にひたすら脱帽した映画でした。
Commented by odin2099 at 2006-03-11 18:36
>ミチ様

えーと、自分が浮いてるなぁと感じたのはホテル探偵・・・(苦笑)。
これはミスキャストだと思いました。
というか、端から計算ずくだったんでしょうかね。
いっそのこと、石井正則と川平慈英の役を交代しても良かったかも?

でも、実は一番気になったのは客室係のハナちゃんだったりする(爆)。

ミチさんは如何でしょうか?
Commented by odin2099 at 2006-03-11 18:37
>ルーピーQ様

ちゃんとドラマも見なきゃなぁと思いつつ・・・です。
ホントは舞台も見たいんですが、チケットはなかなか取れないんですよねぇ。
Commented by がちゃのダンジョン at 2006-03-13 09:59 x
TB遅くなりもうしわけありません。
すごいロングランになってますね~。
ほんとにおもしろい映画でした♪
Commented by odin2099 at 2006-03-13 22:58
>がちゃのダンジョン様

いつもありがとうございます。
それにしてもここまでヒットするとは思いませんでしたね。
個人的には
 『ラヂオの時間』>『THE 有頂天ホテル』>『みんなのいえ』
なんですケド(苦笑)。
Commented by omuhashi at 2006-03-18 10:11 x
TB&コメントありがとうございます!!
今もなおヒットを続けるこの作品はすごいですね。
「日の名残り」のホプキンスのイメージとは
けっこう離れてしまいましたが役所さんの役どころは
かなりおもしろいと思いました。
Commented by odin2099 at 2006-03-18 22:09
>omuhashi様

ここまでロングランされるくらい傑作なのかなぁ、なんて思ってしまいました(笑)。
最近の映画はすぐ打ち切られるか、ロングランになるか、割と極端になる傾向がありますけど、
これはシネコンの功なのか罪なのか・・・?
Commented by mina at 2006-08-19 10:44 x
DVDで見直すと、格別の感があります。
あの時、ああいう状況で観た映画・・・・・・、まざまざと情景が蘇ってくるからです。
それと、物語の内容がリンクして、わたしにしかない世界が目の前に広がってくるのです。
そういう感覚って、感じたことはありませんか?
Commented by odin2099 at 2006-08-19 23:13
minaさんに比べると平々凡々たる日常を送っています(?)ので、
そこまで劇的なものはないですね。
それに、基本的に映画は一人で見に行っていますもので・・・
(一緒に観に行ってくれる人がいないとも言いますわな)。
ただ、映画そのものよりも、見に行ったシチュエーションの方を鮮明に覚えているということはありますね。
これは家でビデオで観ていると、絶対味わえない感覚です。
映画を見に行くということは、すべからくイベント、アトラクション、体感ムービー(?)なのでしょう。

あ、やべぇ。
DVD買ったまんま放置状態だ・・・(汗)。
ブログトップ