人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ウルトラマンR/B/セレクト!絆のクリスタル』

「シン・ウルトラマン」は初夏の予定が公開延期になってしまったけど、それとは別にどうやら新たなウルトラマンが近々お披露目される模様。
なんでも今度は「ティガ」関連だとかなんとか…。

ということとは特に関係なく「ウルトラマンルーブ」見ました。
そういやこれって、劇場で一回見たっきりだったなあ、と。

『ウルトラマンR/B/セレクト!絆のクリスタル』_e0033570_22245288.jpg「ルーブ」という作品に対する知識はその頃と殆ど変わってない(増えてない)んですが、今回は「これってファミリーコメディなんだ」と割り切った分、わかりやすく感じた。
「ウルトラマン」というより「快獣ブースカ」の世界の方が近そうというか何というか。

湊一家だけでお話が完結しちゃってるので、ゲスト出演の朝倉リクくんの存在意義が若干薄れちゃってるのと、対するウルトラマントレギアがトリックスターと化しているので怪獣映画を見た気になかなかなれないのは相変わらずだけど、作品としてのまとまり具合は平成ウルトラマン映画としては上位に来るんじゃないかと思う。
ま、個人の好き嫌いは別として。

そして遂に登場したウルトラウーマングリージョ。
彼女は単にウルトラウーマン、女性ウルトラマンではありません。
ウルトラの母やユリアン、ベスなんかとは一線を画す存在です。
それは彼女の属性が”少女”だからなのです。

ウルトラマンの神格化とは対照的な存在、それが彼女。
10年前、いや5年前でも「女の子のウルトラマン」なんて話を聞いたら「あちゃー、やっちまったか」と嘆いたと思うんですが、何故か彼女は許せます。
時代が変わったのか、自分が変わったのか、さて、どっちだろう。

以後の作品でも彼女は作品の中で一服の清涼剤、癒しの存在として貴重なキャラクターに成長していきました。
今後のことは中の人(其原有沙)がいつまでイメージを保てるか、そして演じてくれるかにかかってます。

【ひとりごと】
以前小説で出ていた「ウルトラマン妹」
もし実写化されてたらこんな感じだったのかなあ。

<過去記事>



『ウルトラマンR/B/セレクト!絆のクリスタル』_e0033570_18124944.jpg

by odin2099 | 2021-04-01 22:32 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31