人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『WIB/ウィメン・イン・ブラック』(1997)

これも『MIB』のパロディ・ポルノ映画かと思っていたら、全編ビデオ撮り。
ということはポルノ映画というよりドラマ系AVと言った方が通りやすいか。

『WIB/ウィメン・イン・ブラック』(1997)_e0033570_22020714.jpgお話はというと、全身緑色のエイリアンが現れ、ところ構わず地球人とエッチしまくるという事件が勃発。
そこで政府秘密組織のエージェントが乗り出してきて、今度は被害者や目撃者を自らの身体を使って口止めする、というもの。

エージェントが黒人と白人のコンビで、名前がスミスとジョーンズ、というくらいしか元ネタは活かされてないし、ひたすらエッチしてるシーンが延々と続くだけなのでお話はちっとも進まない。
1時間半の作品だけど、ドラマ部分はせいぜい5分か10分ってとこか。

しかも肝心のエッチシーンにはでっかいモザイクが。
場合によっては画面全部がモザイクで覆われることもあるので、当然何をやってるのかはわからない。
なのですぐに飽きてきてしまう。
仮に無修正だったら面白く感じるのかしらん?

ちなみにエイリアンは男性も女性も全身緑色に塗りたくっているのだけれど、絡みのシーンが進んでいくとドンドン色落ちしていき、反対に相手役が緑色に染まっていくのがご愛敬。
しかしこのエイリアンたち、局部まで絵具を塗ったんだろうか。
モザイクの向こう側なので詳細がわからないけど、ハードコア作品らしいし、もしそうなら衛生面で大いに問題ありそうだ。

出演はタビサ・スティーブンス、ナオミ、キンバリー・ジェイド、リアンナ・ハート、ブルック・アシュレー、モンタナ・ガン、カイル・ストーン、デイヴ・ハードマン、ジャック・ハマー、ビリー・グライド、キャンディ・ヴェガス、監督はジム・パワーズ。

『WIB/ウーマン・イン・ブラック』と違って、こちらは原題も”Women in Black”
しかし両作品を混同しているサイトも散見される。


by odin2099 | 2021-05-07 22:04 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31