人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ブリタニック』

さあ、『タイタニック』、『タイタニック』。
時は西暦1916年……って、タイタニック号沈没から4年も経ってるじゃねーかー(棒)。

というワケ(どんなワケ?)で、タイタニック号の姉妹船ブリタニック号の大冒険、始まり始まり~。

これもある意味で『タイタニック』の続編。
『ブリタニック』_e0033570_14471386.jpgヒロインは大富豪の家庭教師として乗り込んではいるものの、その正体は英国諜報部員で、密かに乗船している独軍スパイの捜索が任務なのだが、実は彼女、4年前のタイタニック号の生き残りという設定。
これにはモデルがいて、実際に二つの船に勤務していた女性がいたとのこと。
強運なのか不運なのか…。

その彼女と、従軍牧師に成りすました独軍将校とが、互いの正体を知らぬままに惹かれあうというラブストーリー。
そして『タイタニック』の便乗作品ではあるのだろうが、決して亜流でもパロディでもないサスペンス物の秀作だったりする。

キャストもエドワード・アタートン、アマンダ・ライアン、ジャクリーン・ビセット、ブルース・ペイン、ベン・ダニエルズ、ジョン・リス=デイヴィスとTVM(だよね?)ながらも豪華。
今回もついつい見入ってしまった。

【ひとりごと】
タイタニック、ブリタニックと短命に終わった姉妹船とは別に、長寿を全うしたオリンピック号もなかなか数奇な運命を辿ったようだが、こちらはドラマや映画になってないのかな。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/3346103/


by odin2099 | 2021-05-16 14:49 |  映画感想<ハ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31