人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち~第四章 天命篇~』

『機動戦士ガンダム/閃光のハサウェイ』がまたもや公開延期になったことで、それに続く『宇宙戦艦ヤマトという時代/西暦2202年の選択』の公開も危ぶまれてきた。

『宇宙戦艦ヤマト2202/愛の戦士たち~第四章 天命篇~』_e0033570_21583548.jpgともあれ『宇宙戦艦ヤマト2202』の第四章。
デスラーが本格的再登場で物語は複雑化。
第三勢力としてヤマトとガトランティスの対立構図に大きく関わって来る。
ヤマト艦内でもキーマンと桂木透子が暗躍し、ここでも三竦みの状態。

『星巡る方舟』とは明らかに設定が違うガトランティスはシリーズの統一感を損ない、旧作とも乖離が大きくなり、はたしてこれは『ヤマト〉なのだろうかという疑念も湧いてきている。
ここに至り、個人的には新たな『ヤマト』には完全に見切りをつけてしまった。
ズォーダーが拗らせてるのが全ての元凶。
そんな『ヤマト』は見たくない。

【ひとりごと】
キーマンによれば「原理は波動砲に近い」。
何のことかというと、これはデスラー砲の説明。
近い、即ち「同じではない」ということ。
旧作でのデスラー砲は波動砲と全く同じ、という設定だったような。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/26829607/
https://odin2099.exblog.jp/27285635/


by odin2099 | 2021-05-18 22:01 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー