人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ホーンテッド・マンション』

ディズニーランドのアトラクションを映画化したシリーズの一本で、なんだかんだでこれ見るのも3回目か4回目。
主演がエディ・マーフィとテレンス・スタンプ、それにジェニファー・ティリーも出てるから決して低予算じゃないはずだけど、なんとなーくこじんまりした印象を受ける。

『ホーンテッド・マンション』_e0033570_20511974.jpgお化け屋敷が舞台とは言っても次から次へとお化けが出てくるのではなく、屋敷に囚われた哀れな幽霊の悲恋話なので、ファミリー層がワイワイ騒ぎながら楽しむタイプの映画ではない。
むしろラブロマンス要素を強調してゴシックホラーとして作ればちょっとした小品になったろうに、エディ・マーフィが主役だから真逆のドタバタコメディになってしまった。
この主人公、巻き込まれ型ではあるものの、結構空気も読まない失礼なヤツだしな。

そしてヒロイン役のマーシャ・トンプソンも、悲劇を彩る”運命の恋人”というほどの美人じゃないし、序盤で生意気なガキどもに手を焼き、ダンナにも不満たらたらなママの顔を見せてしまっているので、ロマンティック・ムードも盛り上がらない。
これならば、ダンナへの鬱憤が溜まったところへ現れたイケメン紳士にフラフラ~となる、人妻のよろめきモノにした方が現代的じゃないのかなあ。

あ、でもそれじゃいくら最後には夫婦の、家族の絆を取り戻してハッピーエンドにしてみたところで、ディズニー映画としてはOKが出ないか。

吹替キャストにはエディ・マーフィのフィックスである山寺宏一をはじめ、滝田裕介山路和弘鈴木ほのか木の実ナナ樋浦勉滝沢ロコ、宮里駿、鈴木里彩、グッチ裕三と、ミュージカル畑や舞台での実績のある面々が並んでいる。
確かにミュージカルではないもののミュージカル調のシーンが幾つかあるけれど、皆が歌っているワケでもないのになんでこうなったんだろうね。

【ひとこと】
長らく再映画化企画が動いていたが、先ごろようやく監督がジャスティン・シミエンに決まったと報じられたばかり。
今度は期待通り、いや期待以上の成績が上げられるかな。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/3202505/
https://odin2099.exblog.jp/25128017/


Tracked from いやいやえん at 2021-07-25 19:05
タイトル : ホーンテッドマンション
【概略】 不動産業者のジムは仕事中心男。家族旅行の時も、売家を希望する大豪邸の主グレーシーのもとに寄ってしまうほど。だがこの南北戦争以前に建てられた家にはある秘密があった。実はここは999人のゴーストが住む幽霊屋敷。そしてジムたち一家が呼ばれたのは、亡霊たちの恐ろしい計略だった…。 ホラー .0★★☆☆☆ TDLの同名人気アトラクションをベースにした作品で、恐怖感覚はゼロ。全編コミカルな...... more
by odin2099 | 2021-07-25 18:39 |  映画感想<ハ行> | Trackback(1) | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30