人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『心霊ツアーズ』(2018)

<夏のホラー秘宝まつり2018>で上映されたドキュメンタリー映画。
原あや香、ミシェル・ヤン、池尻愛梨、松川千紘の4人のグラビアアイドルが、心霊スポットに潜入。
用意されたミッションをクリアしてポイントを獲得し、優勝者は2019年度の<ホラー秘宝イメージガール>に選ばれる、というもの。
監督は窪田将治。

『心霊ツアーズ』(2018)_e0033570_21172375.jpg要するに深夜の廃校で一人ずつ肝試しをやるというものだが、焼却炉の中に隠されたぬいぐるみの撮影、「かごめかごめ」を歌ってからの振り返り撮影、トイレで花子さんを呼び出して撮影などでポイントを獲得。
更に指定されたルートを長く時間をかけて廻った順にポイントを付与され、他にも写真に霊が映りこんでいたり、セクシーな水着でチャレンジしたらボーナスポイント、などがある。

霊感が強くて何かを感じたと怯える娘や、始めは威勢が良かったのに怖さのあまり殆どポイントを獲得出来ずに終わっちゃった娘など四者四様。
ただ水着になったのが二人だけというのは、企画の趣旨からすると問題なんじゃないかな。

当然カメラには心霊現象、怪奇現象は映らず、怪しげな音も録音されていない。
最後の挑戦者の時に、消えていた筈の電気が突如点くというハプニングが起こるものの、真相は不明。
そもそも画面が暗すぎるので、何が映っているのか殆どわからないので、せっかく大胆な水着姿を披露してくれたところでそれを堪能出来ないんじゃ企画倒れのような気もするが。

劇中では暫定順位しか発表されず、残りは<ホラー秘宝まつり>開催期間中の劇場での直接投票に委ねられ、その結果は特典映像としてDVDに収められている。
優勝したのは今にもポロリしそうな水着で頑張った松川千紘で、翌年イメージガールを務めるとともに主演映画『シオリノインム』も作られ、そちらではヌードを披露している。

オチはないし、ホラー映画ファンにはちっとも怖くないだろうし、出演してるグラドルファンにも彼女たちの魅力が伝わるとも思えないし、どういった層が愉しめる映画なんだろうか、とふと考えてしまう。


Tracked from ふじき78の死屍累々映画.. at 2021-08-16 23:06
タイトル : 『怪談新耳袋Gメン冒険編 後編』『心霊ツアーズ』キネカ大森1
2018年夏のホラー秘宝祭しばりの後編。 前編は新作3本、後編は新作2本。 ◆『怪談新耳袋Gメン冒険編 後編』キネカ大森1 五つ星評価で【★★怪異に出あうのは難しい】 前編が姉妹遺棄山道、E字老人ホーム、自殺橋 後編が心霊マラソン、心霊トンネル、山小屋 書いておかないと分からなくなる。もう、忘れかけてる。 後編三つの怪異に挑むが尻窄みにつまらなくなる。 ちなみに前編も冒頭の山道がピークで...... more
Commented by ふじき78 at 2021-08-16 23:09 x
この年は新作に3本も肝試しがあったという地獄のようなラインナップだったのでした。

> オチはないし、ホラー映画ファンにはちっとも怖くないだろうし、出演してるグラドルファンにも彼女たちの魅力が伝わるとも思えないし、どういった層が愉しめる映画なんだろうか

廃墟にいる霊が愉しめる映画なんじゃないかしら。
Commented by odin2099 at 2021-08-17 22:00
> ふじき78さん

へー、そんだけネタ被りすると通う方は辛いねえ。
しかし優勝した彼女は正直言って四人の中では一番可愛くない…いや、個性的なマスクをしてると思うんだけど、
やはりあの変態水着がポイント高かったのかなあ。

廃墟、ホントに霊がいたのかな。
結局怖がってたのは最初の娘だけだったけど。
by odin2099 | 2021-08-14 21:19 |  映画感想<サ行> | Trackback(1) | Comments(2)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30