人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タイアップ

スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演の『宇宙戦争』が公開されています。
水曜日からという異例の公開にもかかわらず出足は好調のようで、さすがにビッグ・ネームのコンビ作、集客力の高さをアピールしております。今夏はライバル作品も多いので、このままいきますかどうか。

話題作が公開になると、テレビの映画放送枠でも関連作品を流し、純粋に新作の宣伝と視聴率獲得の相乗効果を狙うことが多いですが(なかには単なるちゃっかり便乗型というのもありますけど)、昨日の「木曜洋画劇場」はスピルバーグ監督の『未知との遭遇<デジタル特別版>』、そして今日の「金曜ロードショー」はクルーズ主演作『トップガン』というラインナップ。
『未知との遭遇』は内容的にも関連ありですけれども、『トップガン』というのはどうなんでしょうか? 
まぁこの作品がクルーズの出世作なのはわかりますけれどねぇ。

それにしても両作品とも古すぎ!(苦笑) 
『トップガン』は19年前!『未知との遭遇』はなんと28年も前!!

それよりもこの二人には、既に『マイノリティ・リポート』というコンビ作があるのです。
3年ほど前の作品なので、テレビ放映するには丁度良いと思うのですが、どの局も放映権取っていないんでしょうか。なんでだろ?

 × × ×
旧ブログコメント:
>ほんまになんでだろ?

私もこの時期に『トップガン』放映と知った時には(何でこんな古いの放映するんんぢゃ?空を飛ぶ映画だから?)と首を傾げました。
んでも私にはグッドタイミングでした(笑)。
ちょうど『トップガン』レビューしたいな〜と思っていましたので。
今日レビューupしました。

 by 久保田R   Tuesday, 05, Jul 09:37

---------

>そうそう。
秋には<デジタル・リマスター版>のリバイバル公開もやるんだし、ホントになんで今更、なんでしょうなぁ。
あ、先週のTV放映は録画してあるので、そのうち見たらレビュー書きます。
10年以上前に、知人から借りたビデオで見たっきり(苦笑)。

 by Excalibur   Tuesday, 05, Jul 20:59

by odin2099 | 2005-07-01 22:42 | 映画雑記 | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30