人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』

『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』_e0033570_8273817.jpg「金ロー」は先日の『ジュラシック・パーク』に続いて、今度は『ジュラシック・パーク2』を放送。
なんでこのタイミングなのかはわかりませんが、こっちも見てみました。
予定通りならば来夏に『ジュラシック・ワールド3』、つまり『ジュラシック・パーク6』が公開されるので、残りはその時にでも放送するんでしょうかね。

最初はノーカットだったり、ノーカットに準じる形で放送される話題作も、賞味期限が切れれば特別扱いはなくなります。
そんなわけでこちらも初めての2時間枠での放送なので、40分近く切られている計算になりますね。

前作に比べると主要登場人物が多いのと、メインとなる舞台がイスラ・ソルナ島(サイトB)と後半のサンディエゴと二か所あるために今回は色々と説明不足に。
島に上陸した調査隊メンバーの消息も曖昧になってます(つまり恐竜たちに殺害されたってことですが、多くの場面が削除されてます)。

またサンディエゴの街をT-REXが闊歩する場面も縮小されているので、その災害が今一つ伝わってこない結果に。
ただ元々が前作に比べて面白味のない映画ですし、ボーっと見ている分には「あれがない」「これもない」は気にならないレベルかなと思います。

次の「ジュラシック・ワールド6」ではグラント、サトラー、マルコムと三部作(『ジュラシック・パークIII』まで)の主要キャストの再登場が伝えられていますが、本作のヒロインであるサラ・ハーディングを演じたジュリアン・ムーアも、実は続投に意欲的なんだそうで。
製作サイドからのオファーは何もないそうですが、せっかくですからチラっとでも出て来てくれたらいいんですけれど。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/8915775/
https://odin2099.exblog.jp/23120033/
https://odin2099.exblog.jp/27282143/


by odin2099 | 2021-09-18 18:51 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur