人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『スパイ・エンジェルス』(1990)

『スパイ・エンジェルス』(1990)_e0033570_19050270.jpg秘密捜査官のニコルと間違えられた女性が射殺された。
ドナとニコルは残された手掛かりを元に仲間たちと合流し捜査を開始するが、再びニコルが狙われる。
現場に残されたドナ宛のメッセージカード、それはドナの父親を殺し10年前に死んだ筈の犯人のものだった…。

グラマー・エンジェル危機一発』、『ピカソ・トリガー/殺しのコード・ネーム』、『ピカソ・トリガー2/ サベージ・ビーチ』に続くシリーズ第4弾(『マリブ・エクスプレス』も含めれば5作目)で、『スパイ・エンジェル/グラマー美女軍団』というタイトルでテレビ放送もされていたようだ。

一応現場は仕切ってはみるものの、射撃の腕はからっきしだったり、マーシャルアーツで後れを取ったりでいいとこなしの男性陣をほったらかして、プレイメイトのお姉ちゃんたちが銃を撃ちまくって解決するというパターンは今回も健在。

ただエッチなシーンはあんまりないし、ヌード自体も控えめ。
せっかく金髪巨乳美女が沢山出てくるのにね。
メンバーもあっさり殺されたりでキャラ立てが薄いし、大掛かりな爆破シーンもなし。
捜査官とは名ばかりで、何でもかんでも銃で解決しちゃう(つまり逮捕せずに射殺)というのもどうなのかなあ。
また今回ドナの過去話に絡めてお母さんが出てくるんだけど(ドナの年齢からすると若すぎる気が…。またちょっとエロい格好させられてるのは熟女好きがターゲット?)、シリーズとしての整合性は取れてるのかなとちょっと気になったりもしたのだが、アンディ・シダリス監督の作品に突っ込むだけ野暮ってもんだろう。

出演はドナ・スピア、ロバータ・ヴァスケス、ブルース・ペンホール、シンシア・ブリムホール、ウィリアム・バミラー、デヴィン・デヴァスケス、フィリス・デイヴィス、ダニー・トレホエリック・エストラーダ
正規の続編なのか似たり寄ったりの別作品なのかはわからないけれど、”シリーズ”はまだまだ続く。


by odin2099 | 2021-11-04 19:09 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31