人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『マン・ズリ・シテェール/スーパーマン棒VSオッパイダーマン』(2012)

『マン・ズリ・シテェール/スーパーマン棒VSオッパイダーマン』(2012)_e0033570_19180987.jpgなんとDCコミックとマーベル・コミックのヒーローが共演?!
色々な事情で本家では先ず実現困難と思われる禁断のコラボが、ポルノ映画で実現してしまった!
邦題は『マン・オブ・スティール』のイタダキだが、原題はそのものズバリの”SUPERMAN VS SPIDER-MAN XXX: AN AXEL BRAUN PARODY”だ。

レックス・ルーサーとドクター・オクトパスが手を組んでロイス・レインを誘拐し、スーパーマンとスパイダーマンを誘き寄せるというお話で、これにキャットウーマンとかスーパーガールとかが色々と絡んでくる(といっても本筋には全然絡まない)。
スーパーマンもスパイダーマンもルーサーもミス・テスクマーカーもロイスも皆、これまた色々と忙しそうだ。
最後は唐突にスパイダーウーマンが現れて二人を助けるのだが、スパイダーマンは彼女のお相手もする。

相変わらず××シーンは長いし、カメラアングルも変わらないので単調。
あちらのポルノ映画は本番をやってるので、最後まで行かないとシーンを終われないから長くなっちゃうんだろうなあ。
日本映画みたいにあくまでお芝居として”見せる”という選択肢はないものかしらん?(いや、そういう映画もあるのかもしれないが)

監督はアクセル・ブラウン、出演はライアン・ドリラー、ザンダー・コルヴァス、ジェナ・プレスリー、アレクシス・テキサス、アンディ・サン・ディマス、カグニー・リン・カーター、カプリ・アンダーソン、ジェイジー・ベルリン、リリー・ラボー、サラ・シェヴォン、ロブ・ブラック、エリック・マスターソン。

ラストシーンではグリーン・ゴブリン登場を匂わせてるが、まさか続編ないよな?


by odin2099 | 2021-11-11 19:19 |  映画感想<マ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31