人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『HナMEN』(2014)

『HナMEN』(2014)_e0033570_21024855.jpg邦題が何やら意味不明になってますが、「X-MEN」です。
原題は”X-MEN XXX - AN AXEL BRAUN PARODY”で、プロフェッサーXとサイクロップスがストームをメンバーにスカウトするところから始まります。

概ね「X-MEN」の劇場版1作目のようなお話で、ウルヴァリンと一緒にいたローグがマグニートーに連れ去られ、プロフェッサーと出会ったウルヴァリンはX-MENの仲間入りをしてローグを助けに行くぞ、というところで終わります。

サイクロップスはコミック版っぽいコスチュームなのに対し、ウルヴァリンはヒュー・ジャックマンっぽい格好をして出てきますが、結局はコミック版のコスチュームを着せられてしまいます。
他にジーン(フェニックス)、キティ、ポラリス、コロッサス、エマ・フロストらも出てきますし、ラストにはトラスク博士とケリー議員がセンチネル軍団まで結成しますが、安っぽいコスプレのキャラもいれば、妙に気合が入ってるキャラもいるのはいつものこと。

それにしてもこの一連の作品、当初はハードコア、つまりガチでやってたと思うんですが、いつの間にかソフトコアにシフトチェンジしてるんですよね。
コスチュームも脱がず、せいぜいおっぱいが見える程度。
モザイクも入らなくなりましたが、何らかの制約が課せられたんでしょうかねえ。


トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/29763675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by odin2099 | 2021-11-29 21:04 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)