人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『サンダーバード』

先日「サンダーバード」のリボーン版を見てきたので、ついでと言っちゃなんだが、アノ実写版を何度目かの鑑賞。
違う、やっぱり違う、「サンダーバード」はこれじゃないよなあ。
「まるで人形劇だ」なんてオリジナルを揶揄するような台詞も飛び出すし、全体的にリスペクトが足りない気がするぞ。
それでもこれがヒットしてたら、アランが正式メンバー入りした後の、よりオリジナル版に近い続編が作られたんだろうか。

『サンダーバード』_e0033570_19162049.jpgということでアランは味噌っかすで、お父さんのジェフが現役メンバーにいる。
オリジナルを知ってれば知ってるほど、すげー違和感のある設定ではある。
アランはかなり拗らせてるけど、ジェフがアランに厳しすぎるのも確か。
そりゃ未成年だからってこともあるんだろうけど、そんなに歳の違わないお兄さんたちが一人前扱いされてるのを見れば、そりゃ面白くはないだろう。
それにこのお父さん、結構判断ミスが目立つ。
5号の救援に全員で出かけたり、あっさりフッドの罠に堕ちたりして良いところがない。
放っておくとペネロープを口説きそうだしな、お父さん。

一方のアランにはガールフレンドのティンティンや、弟分のファーマットもいるからある意味”お山の大将”、好き勝手やるたくなるのも仕方ない。
ま、結果的にアランたちのヤンチャが国際救助隊の危機を救ったんだけど、同じパターンの繰り返しは出来ないから、仮に続編あったらどんな話になっていたかは気になる。
今度はスコットやバージルといった他の兄弟にスポットを当てたものになったか、それともペネロープがメインだったりして…?

実際この作品でのペネロープはかなり優遇されていて、活躍場面も多いけど人質になったりする場面も多く、コメディパートを担ったりもして、本来の主役であるトレーシー一家を差し置いてアランに次ぐ主人公格だ。
だから一番動かしやすいキャラクターだと思うけど、それをやっちゃうと益々「サンダーバード」からは遠くなるなあ。

ところで若手有望株が大勢起用されたはずのこの作品だけれども、誰かこの後でブレイクした人はいたのかな。
嘘か誠かその昔には、ボールドウィン兄弟を起用するなんていう噂もあったけど、なかなか難しいのかねえ。


<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/12408617/
https://odin2099.exblog.jp/27598359/


by odin2099 | 2022-01-16 21:37 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31