人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『七色仮面/恐るべき復讐』(1959)

劇場版『七色仮面』の第二弾で、今度は4話から6話を再編集。

『七色仮面/恐るべき復讐』(1959)_e0033570_18572161.jpg殺された美術商は、実は行方不明の双子の兄。
とするとコブラ仮面の正体なのかと警察は睨むが、本人はコブラ仮面に囚われていた。
一方事件の真相に迫る蘭光太郎だったが、奮闘虚しく凶弾に斃れてしまう。
そして明らかになるコブラ仮面の正体と、子供たちの誘拐事件の真相。
全ては財宝を巡っての海賊一味の内紛だったのだ。
その鍵を握るのはかつての一味だった園長と、そしてもう一人。
その園長はコブラ仮面の手に落ちてしまう…。

物語終盤になってやっと七色仮面が登場。
勿論その正体が明かされることはないが、コブラ仮面を翻弄するため、その登場場面では様々な変装を見せる。
それを見れば七色仮面が何者なのか、勘の良い人なら気付きそうなものだが…、いや、コブラ仮面は言葉を濁していたので勘付いているのかも。

ところでこの劇場版、テレビ放映版とはどの程度違うのだろうか。
主題歌が流れるオープニングとか、「これまでの粗筋」的な重複する場面を除いて棒繋ぎしてるだけにも思えるが、もしそうだとするならもう少し刈り込んだ方がテンポも良くなったのではないかな、という気がする。


by odin2099 | 2022-02-21 18:58 |  映画感想<ナ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30