人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『アルスラーン戦記』①

テレビアニメ版の「アルスラーン戦記」は「漫画:荒川弘/原作:田中芳樹」というクレジット。
つまり田中芳樹の小説のアニメ化ではなく、荒川弘の漫画のアニメ化というワケだ。

『アルスラーン戦記』①_e0033570_16330245.jpg第一章「エクバターナの栄華」は原作にないオリジナルエピソード。

本編が始まる3年前、捕えたルシタニアの少年兵がアルスラーンを人質に脱走。
彼と行動を共にしているうちにアルスラーンは、自らが教えられてきたことと現実社会との隔たりを実感する。
ダリューンの台詞はナルサスの存在を示唆し、またアルスラーンが奴隷制度に疑問を抱く切っ掛けとなっている。

第二章「十四歳、初陣」からいよいよ本編へ。

ルシタニアの侵攻を迎え撃つパルス軍。
アトロパテネ会戦において王太子アルスラーンは初陣に臨むが、圧倒的有利なパルスに対しルシタニアは奇計を用い、更に万騎長カーラーンの裏切りによって総崩れとなる。

『アルスラーン戦記』①_e0033570_16323087.jpg第三章「黒衣の騎士」とはダリューンのこと。

窮地のアルスラーンの元へ駆けつけたダリューンは、戦場を脱し旧友ナルサスを頼ることに。
一方パルス国王アンドラゴラス三世はルシタニアの手に落ちたが、その彼にルシタニアの客将である銀仮面卿が激しい憎悪を向ける。
果たして彼の正体は――?

本放送の時に1話は見たのだが、オリジナルストーリー並びにキャラクターデザインに違和感を覚え、そのまま視聴を中止。
荒川弘の絵は決して嫌いではないのだが、「アルスラーン戦記」という作品に合っているかと問われればノー。
もっともあくまで自分の好みの問題なのだが、作品に対して軽すぎるように思えるのだ。
またアルスラーンが、あまりにも世間知らずのおぼっちゃまでお人好し。
しかも兵士や市民たちからもヘタレ扱いされてるのは如何なものか。


by odin2099 | 2022-03-06 16:35 | テレビ | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30