人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『スーパーカブ』③

第5話「礼子の夏
礼子の家に招待された小熊は、傷だらけになったカブを見つける。
夏休みの間「近くて遠い場所」に行っていたという礼子。
実はカブで富士山に登りたかった礼子は、そこでバイトをしながら、その合間に果敢に富士山にチャレンジしていたのだった…。

『スーパーカブ』③_e0033570_21350217.jpg「夢はいつか叶う」式のお話ではあるのだが、安易に礼子の成功体験にも逆に挫折の経験にもせず、また礼子の夢に飽きれていた小熊が、その反面で共感もしているという流れ。
ベタベタするでなく、かといって余所余所しいわけでもないこの二人の適度な距離感、好きだなあ。
そして今回もまた、良いところでドビュッシーが流れるのであった。

ただねえ、なんで礼子がそこまで富士登山にこだわるのかがわからないんだよねえ。
そして「挑戦することに意義がある」みたいにまとめられちゃうと、えー、それだけの話?
とちょっぴり醒めちゃう自分もいたりして。

しかし昔っからバイクにはとんと興味がないんだけれども、こういうのを見ているとバイクも良さげだな、と思うようになってきた。
リンちゃんもビーノでチャンプ行ってるしなあ。
そして今回、あおいちゃんだけじゃなく礼子も高山病に。
富士山、恐るべし…(註・色々な作品が混ざってます)。

第6話「私のカブ
翌日からの修学旅行を楽しみにしている小熊。
ところが当日発熱してしまい、仕方なく欠席の連絡を入れる。
ところが一眠りして目覚めると熱が下がっていた…。

というところで小熊は、なんと修学旅行先の鎌倉までカブを飛ばして出かけるのだ。
相談され引き止めはしたものの、「止めろと言ったら止める?」と小熊の行動を後押ししちゃう礼子はいいのか?
結局宿泊先で合流し、先生からはこっぴどく怒られはしたものの、全く反省の色のない二人。
漫画だからねえ、という言い訳もいいけど、これってちょっと問題ありなんじゃないのかな。
カブで二人乗りしちゃうのも。

日常系、まったり系の漫画・アニメが最近お気に入りなので一応は楽しめてるし、全体的に点が甘くなっちゃうけど、その一方で「炎上した」という話を聞くとウンウンと頷けてしまうのでありました。


by odin2099 | 2022-04-06 21:37 | テレビ | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30