人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『仮面ライダーリバイス/バトルファミリア』(2022)

去年は<ライダー>と<戦隊>で一本の映画にしたけれど、今年は従来通りの<戦隊>、<ライダー>の二本立てに戻りました。
劇中で新ヒーロー「仮面ライダーギーツ」のお披露目があるのも従来通りですね。

『仮面ライダーリバイス/バトルファミリア』(2022)_e0033570_21205509.jpgそしてこれまで殆ど予備知識なしで乗り越えてきた夏の<ライダー>でしたが、さーて、いよいよ付いて行きなくなってきましたぞ。
因みに平成と令和の<ライダー>で、一応見てたのは「クウガ」「アギト」「龍騎」「ディケイド」「W」「フォーゼ」「ウィザード」「鎧武」くらいなんですが…。

太古の昔から生きてるケイン・コスギ演じる仮面ライダーが、多分当初は人類の守護者だったんだろうけれど、いつしか人間に失望し今じゃ滅ぼそうとしていて、それを主人公たちが何とか阻止しようとするお話、で合ってるかしらん。

主人公の五十嵐一家というのが、家族全員が仮面ライダー?
その他にも敵だか味方だかよくわからん連中が、巨大な敵と戦うべく手を貸し、それに復讐に燃える謎の青年(彼もライダーに変身する)やら、産気づいちゃう妊婦さんやらが絡んできて……まあ”家族の絆”が中心に据えられているんでしょうが、なんか振り幅が広くてブレまくってる映画だなあというのが率直な感想です。

確かにケイン・コスギは凄いし、中村浩二に春川芽生といったキャスト陣に「らしさ」を感じるものの、坂本監督の作品としては一段落ちるかなあという印象。
まあ井本彩花はともかく、浅倉唯が可愛く撮れているのが坂本監督らしさなのかも知れないですが。

本作でケイン・コスギは<ウルトラマン>、<スーパー戦隊>、<仮面ライダー>の三作品を制覇。
しかも全ての作品で変身したのは彼だけとのこと。
この作品での役どころは正義のヒーローとは言い難いですが、根っからの悪人ではなかったということでヒーロー認定しても良いでしょうか。



トラックバックURL : https://odin2099.exblog.jp/tb/30034699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by odin2099 | 2022-07-25 21:25 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31