人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『鋼鉄の巨人/怪星人の魔城』(1957)

宇津井健扮する正義の味方スーパージャイアンツの活躍を描く第3弾。

『鋼鉄の巨人/怪星人の魔城』(1957)_e0033570_21320641.jpg全国各地に怪円盤が出没、また都内には原因不明の奇病が流行し始める。
更に天文学者の誘拐未遂事件まで起こるのだが、そこに颯爽と現れる我らがスーパージャイアンツ。
今度の敵は、月の裏側にある小さな惑星カピアからやってきた怪星人。
力を合わせ、この侵略者を撃退しようと告げるのだった。

前作の事件があったにも関わらず、怪円盤騒動が起きた時には見間違いだとか、集団幻覚だとか、そんな議論が国会で行われてるというのはなんかヘン。
どうやらスーパージャイアンツの存在も一般人レベルにまで浸透してるようなので、なおさら宇宙人の存在に疑問を抱く理由はないと思うのだが。

カピア人の魔の手が子供たちに迫り危機一髪!
というところで次回へ続く。
今回も前後編の前編なのでありました。


by odin2099 | 2022-09-08 19:27 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30