人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『マジンカイザー』⑥

新たな妖機械獣が光子力研究所を襲うが、マジンカイザー、ビューナスA、ボスボロットの連携の前にあっけない敗北を喫す。
だがこれは恐るべきドクターヘルの罠だったのだ。
倒された妖機械獣はビューナスに寄生し、これを操って研究所を内部から破壊する。
そして鉄仮面軍団の前に、研究所はあわや占領寸前。
ボスの活躍でなんとかその場を逃れた甲児はカイザーで反撃に出るが、ヘルは更なる機械獣を送りこみ遂に絶体絶命の大ピンチ…!

これまでの「おちゃらけ編」(爆)と打って変って、緊迫したアクション満載の一本。
ボスも大活躍で見応え充分。
いよいよ次回最終回!ということで盛りあがって幕。
グレート・マジンガーの再登場も期待される次のエピソードも、このテンションの高さを維持して欲しい。

以上、「ビバ!びでお」から転載。

第6話は「兜甲児、マグマに死す!」。

『マジンカイザー』⑥_e0033570_21134201.jpg原作となる『マジンガーZ』では、ゴーゴン大公の参戦により機械獣より強力な妖機械獣が出現。
実はゴーゴン大公はミケーネ帝国の尖兵で、ドクターヘルが敗れた後に出現したミケーネ帝国の戦闘獣の前にマジンガーZが惨敗するも、新たにグレートマジンガーが登場するという展開の伏線になっていたのだが、この『マジンカイザー』世界ではどうなっていたのだろう?

単に光子力研究所とドクターヘル軍団の戦いの最中、戦力補強ということでグレートが登場したのだろうか。
ストーリーも、永井豪の漫画版『マジンガーZ』に材を採ったエピソードがあったりで、時系列が気になり何となくモヤモヤしてしまう。

本来ならば『グレートマジンガー』の後(さらに言うなら『グレンダイザー』の後)の世界で、新たな敵なりミケーネの残党(闇の帝王は倒されていないのだから)なりと戦う、というお話が見たかったのだけれども…。
結局『マジンガーZ/INFINITY』も復活したドクターヘルと戦うお話だったしなあ。

ま、『マジンカイザー』は『マジンカイザー』で面白いし、何よりも懐かしさ満点なので結果オーライ。
そういや最近、TOKYO MXで『マジンガーZ』の再放送が始まったけど、知らない世代、知っていてもゲームの「スパロボ」だけという人には是非見て欲しいもんである。


Commented by まんじゅう at 2022-10-14 12:45 x
確かに。
これはこれで面白いけど、
グレンダイザーの後?に、
本来のゴッドマジンガーの物語を見たかったなー。
あのゴッドマジンガーの
デザインや色使いも結構好きなんですよね。
Commented by odin2099 at 2022-10-14 19:40
> まんじゅうさん

原作漫画ではなく、本当に見たいのはTVアニメ版の続編。
その点では「INFINITY」がある程度夢をかなえてくれてはいるんですが、敵がドクターヘルというのがねえ。
可能であれば「INFINITY」の続編として、ゴッドマジンガ―の代わりにマジンカイザーを使ったお話が出来たらなあ。
最終的にはデューク=フリードにも戻って来て頂いて。

今度の新作「グレンダイザー」はどういう立ち位置かわからないので今一つ不安。
「グレンダイザーギガ」とも別物なんだろうし。
Commented by まんじゅう at 2022-10-20 07:14 x
>odin2099さん

>本当に見たいのはTVアニメ版の続編。

同感です。
昔は原作のアニメ化を強く願ったけど、
マジンカイザーや真マジンガー見て、
マジンカイザーは面白かったし好きだけど、
求めているのはコレジャナイ感が強くて、
ダイナミックヒーローズ的な
アニメの続編を見たいですね。


>「INFINITY」がある程度夢をかなえてくれて
>敵がドクターヘルというのがねえ。

それも同感です。
宇宙人でも異次元人でも良いから、
新たな敵と戦って欲しかった。


>「INFINITY」の続編として、
>ゴッドマジンガ―の代わりに
>マジンカイザーを使ったお話が出来たらなあ。

俺は、
あのデザインであの色のマジンガーを
一度見てみたいのはあるけど、

まあ確かに、
今の時代にやるなら
ゴッドマジンガーの物語をベースに出来ても、
主役ロボはマジンカイザーですね。
帰星したデュークフリードも絡めて、
「INFINITY」の続編がベストですよね。

可能であればRIOBOTの
ダイナミックスクランダーや
強化装甲モードスペイザーなんかも、
アニメ化に取り入れてくれるとベスト。

そして、
3部作にしてもらっての3作目は、
フランスとの合作でやるはずだった
宇宙戦艦ゴッドマジンガー的な物語をベースに、
甲児たちがフリード星に行くお話も悪くないかな?
なんて思っています・・・が、宇宙戦艦はやりすぎかな?
でも、デュークフリードが開発に絡めば、
なくはないと思うのですが。


プロジェクトGは、
俺も今は不安でしかないですね。
まずはそれがTVでも映画でも
無事に完成してくれることを祈ります。
Commented by odin2099 at 2022-10-22 17:16
> まんじゅうさん

「ダイナミックヒーローズ」は単行本の刊行が中断してしまい残念でした。
その前身にあたるPSソフト「ダイナミックロボット大戦」も打ち切りで勿体なかったですね。
「グレンダイザー」の後日談が見たいのと同時に、<東映まんがまつり>上映作品の復活も願ってやまないだけに、これらの企画は成功して欲しかったです。

プロジェクトGはここまで大々的に発表しているので、とりあえず形にはなるんじゃないですかね。
これが松本零士作品だと、完成しない可能性の方が高くなりますけど…(苦笑)。
by odin2099 | 2022-10-13 21:15 | ビデオ | Trackback | Comments(4)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30