人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『咲/Saki 阿知賀編 episode of side-A』特別編

事実上の第5話だが、前作同様に第5局としてのカウントも単独でのソフトのリリースもされず、劇場版Blu-rayの特典映像扱い。
メインの5人の出番は少なく、ライバルとなる他校選手の紹介が主だからなのだろうが、劇場版を盛り上げる効果もあることだし、これは実に勿体ない。

『咲/Saki 阿知賀編 episode of side-A』特別編_e0033570_19175896.jpg全国大会まであと一ヵ月。
全国大会のナンバー2とならば練習試合を行えるというルールに則り、特訓を開始する阿知賀女子のメンバーたち。
先ずは和のいる清澄高校に惜しくも敗れた龍門渕高校を訪ね、龍門渕透華、天江衣と卓を囲むが、二人の強さに全国の壁の高さを思い知らされる。
また決勝戦の映像を見せてもらうのだが、何故か大将戦だけは機械のトラブルからか再生されなかった。

その後の強豪校との特訓では全勝し、強化合宿を終えた阿知賀のメンバーは全国大会へ向けて東京へ。
途中のパーキングエリアで関西最強の千里山女子高校のメンバーと出会い、決意も新たにする。
また新道寺女子高校、白糸台高校ら各県代表校もメンバーの選抜が終り、いよいよ大会が始まるというところで幕となる。

天江衣役の菊地麻衣と龍門渕透華役の永尾まりやが再登板。
永尾まりやは最初に『咲/Saki』のオファーがあった時に、竹井久か龍門渕透華だろうと思ったそうだが、今回もなかなか良い味を出している。

千里山女子のメンバーは園城寺怜が咲良菜緒、清水谷竜華が小倉優香(小倉ゆうか)、江口セーラが水春(水映)、二条泉が新井愛瞳、船久保浩子が島崎莉乃。
新道寺女子のメンバーは花田煌が矢野優花、安河内美子が琴海りお、江崎仁美が岩崎春果、白水哩が高田里穂、鶴田姫子が岡崎紗絵。
白糸台のメンバーは弘世菫が日比美思、大星淡が志田友美、渋谷尭深がRaMu、亦野誠子が岩田華怜で、最後の最後に姿を見せる宮永照が、前作で主人公を演じた浜辺美波
見事に印象を変えているのはお見事。

こちらにもライダーや戦隊所縁のキャストの名前が見えるが、やはりこの両シリーズが若手俳優の登竜門であることは間違いないな。
ちなみに県予選決勝での映像という形で清澄高校のメンバーも紹介されてはいるが、前作の映像の流用であり特に出演者としてのクレジットはなかった。
しかも宮永咲は前述の通り、トラブルでほぼ映っていない。



by odin2099 | 2023-02-19 19:20 | テレビ | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31