人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『メグレと若い女の死』(2022)

『メグレと若い女の死』(2022)_e0033570_19365536.jpgジョルジュ・シムノンの<メグレ警視>シリーズから、同名小説の映画化作品で、脚本・監督はパトリス・ルコント、出演はジェラール・ドパルデュー、ジャド・ラベスト、メラニー・ベルニエ、オーロール・クレマン、アンドレ・ウィルム。

原作を読んでからの鑑賞。
メグレ警視は身長180センチ、体重100キロの堂々たる体躯ということだが、ドパルデューは申し分なし。
華やかさとは無縁の、パリの寒々とした光景を捉えた映像も美しいし、ドラマティックではなく淡々と描かれる事件の真相に迫る様にも引き込まれる。

ただ、深夜に若い女性の他殺体が発見されるという発端部分を除けば、元になっている小説とはかなり違う話。
原作とは犯人も変えてある旨は解説にも書かれているのだが、被害者の境遇も原作とは少々異なり、彼女を取り巻く人物像も整理、改変され、挙句の果てに原作には出てこない人物や彼女と直接関りを持っていなかった人物が、事件を解決に導くキーパーソンになったり真犯人になったりするのは些かフェアじゃないだろう。
一から十まで原作通りにして欲しいとは思わないが、もう少し原作の構成や展開を尊重して欲しかったなとは思う。

【ひとりごと】
パトリス・ルコント監督の出世作『仕立て屋の恋』もシムノン原作だったんだな。


by odin2099 | 2023-03-24 19:41 |  映画感想<マ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30