人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『スター・トレックX/ネメシス』

劇場版「スター・トレック」シリーズの10本目で、<TNG>クルーに交代してから4作目にして完結編。

『スター・トレックX/ネメシス』_e0033570_20302128.jpgピカードとそのクローンであるシンゾン、データとそのプロトタイプであるB-4、それぞれがもう一人の自分と出会う。
お互いがお互いの鏡ともいうべき存在ではあるものの、全てが同じではない。
己を己たらしめているのは何か、それを描き出すのがテーマなのだろう。

他にもライカーとトロイの結婚、艦長となりエンタープライズを離艦するライカー、データの死、B-4の中に再生されるデータ、提督に昇進したジェインウェイのゲスト出演、ロミュランとの和平成立などなど、最終回に相応しい要素も幾つか盛り込まれている。

ただ劇中でのシンゾンの目的が判りづらいことや、余命幾許もないことから同じDNAを持つピカードの存在が不可欠なはずなのに、その行動が行き当たりばったりで一貫性がないこと。
大言壮語してる割に実力が伴わず、おまけに人望もないこと等々で魅力的なヴィランとは到底言い難いこともあって、映画としては面白味を欠くし、シリーズの大団円としても盛り上がりにイマイチ欠けるのが残念。
またシリーズの常として、比較的高齢な俳優にアクションシークエンスを任せるのも如何なものか。

もっとも「完結編」が作られたとはいえ、その後もピカードを主人公とする作品が配信ドラマとして製作中。
息の長いものキャラクターとなっている。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/19790935/


by odin2099 | 2023-03-30 20:32 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30