人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『流星人間ゾーン』PART2

「隔週刊 ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX」にラインナップされた『流星人間ゾーン』の第2集で、第11話「間一髪 ゴジラの叫び!」、第15話「沈没!ゴジラよ東京を救え」、第21話「無敵!ゴジラ大暴れ」、そして第25話「凄絶!ゾーン・ゴジラ対恐獣連合軍」の4話を収録。

第1集と合わせるとこの「ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX」では8話分の『流星人間ゾーン』を見ることが出来るわけだが、全26話中ゴジラがゲスト出演するのが5話分あり、それにゴジラは出てこないがキングギドラが出てくる前後編と、物語の発端となる第1話を加えてのセレクトということになる。

『流星人間ゾーン』PART2_e0033570_19025771.jpg11話はゴジラだけじゃなくガイガンも登場。
この回の放送の3カ月ほど前には『ゴジラ対メガロ』でリターンマッチを行っているので、都合これが三度目の対戦と言うことになる。
一度はゴジラに倒されるものの「ガイガン忍法生き返りの術」なる姑息な手段(単なる死んだふり?)で復活、2回戦ではゾーンファイターと戦うというサービスぶりだ。

15話は、東京を沈没させようとするガロガバラン星人の企みを阻止せんとするゾーンファミリーと、彼らの協力するゴジラというお話なのだが、この年の暮れに東宝は『日本沈没』公開を控えている。
既に原作はベストセラーとなり社会現象も巻き起こしていたから、ある意味で先取りした肖り商法だったのかも。

21話冒頭ではゾーンファイター対ゴジラの夢の対決が実現?!
…と思いきや特訓シーンでした、というオチで始まる。
また今回もゾーンファミリーの救援要請を受けてゴジラは出動するのだが、格納庫というか秘密基地みたいな洞窟の中から登場。
この時期のゴジラは正義の怪獣として認知されていたとはいえ、あまりにも矮小化されすぎなんじゃなかろうか。

25話では複数の恐獣に苦戦するゾーンファイターをゴジラが助けにやってくるのだが、ゴジラがややチートすぎ。
ゾーンファイターも決して弱いとは思わないのだが、”銀幕のスター”ゴジラに花を持たせようとしたのかどうか。

ともあれどのエピソードにも共通して言えるのは、決して面白くはないこと。
ゴジラさえ出せば良いと思って作っていたなら、安易すぎるし志が低すぎる。
もっとも当時の<ウルトラシリーズ>だって、ウルトラ兄弟の客演回だから面白いかと言えばそんなことはなかったから、「ストーリー二の次でイベント性が最優先」が当たり前だったのかもしれないが。


by odin2099 | 2023-04-04 19:06 | テレビ | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー