人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ドラえもん/のび太と空の理想郷』(2023)

『ドラえもん/のび太と空の理想郷』(2023)_e0033570_21193658.jpgユートピアの話を聞いたのび太は、それこそ自分の思い描く理想郷だと信じ、ドラえもんたちと探しに出かける。
ようやく見つけた空の浮かぶ三日月型の島こそ、誰もがパーフェクトな存在になれる夢の楽園パラダピアだった。
だがそこには恐ろしい秘密が隠されていた。

「映画ドラえもん」シリーズの42作目だが、随分と重いテーマを持ってきたものだ。
争いや犯罪がなく、誰もが優れた人間になれるというパラダピアの正体は、洗脳され支配者に従順な生み出す実験施設だったのだ。

ジャイアンもスネ夫もしずかも個性を奪われ、のび太との友情も失われてしまう。
ケンカ別れならいつものことだが、表面上は和やかに接し続けているだけに余計怖ろしい。
身近な人がいつの間にか自分の知らない人に変ってゆくという恐怖は、小さな子供たちにとってはトラウマになるのではないだろうか。

終盤が少々説教臭くなるのは致し方ないが、タイムトラベル要素を持ち込んだこともあって最後がかなり急展開で混乱すること、それにせっかくのキーパーソンの活舌があまり良くないのでクライマックスの台詞にやや説得力を欠く点が惜しいなとは思うが、なかなか考えさせられる、深みのある物語になっていた。

ラストには次回作の予告が付いているが、それによると楽器かオーケストラ、あるいは音楽そのものを扱うようで、これまで扱ってこなかったネタだけに出来上がりが気になるところだ。


Commented by ふじき78 at 2023-04-16 14:08 x
次は「ドラえもん のび太とBlue Giant」だ。
Commented by odin2099 at 2023-04-25 20:44
> ふじき78さん

他作品とのコラボも、あったらあったで面白いかも。
by odin2099 | 2023-04-13 21:26 |  映画感想<タ行> | Trackback | Comments(2)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31