人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『新世紀エヴァンゲリオン』#2

『新世紀エヴァンゲリオン』#2 _e0033570_19542568.jpg初登場から神秘的なムードを漂わせていた綾波レイにスポットが当たった第伍話「レイ、心のむこうに」

といってもこの段階では、レイの”謎を秘めた美少女”属性が強調されるだけ。
また息子であるシンジに対しても冷たく常に沈着冷静なゲンドウが、ことレイのこととなると見境もなく取り乱すことから、レイとゲンドウに何らかの繋がりがあること、そしてそれはシンジとの親子関係以上に強いものなのかもしれないと示唆するに留めている。
またミサトはともかく、リツコはそのことに関して何かを知っているのでは匂わせているのだが。

続く第六話「決戦、第3新東京市」では、前話での作戦の失敗を受け、シンジとレイの共同戦線となるヤシマ作戦が発動。

唯々諾々と命令に従いその為には平然と自らの命を投げ出そうとするレイと、その行動に戸惑うシンジ。
人間らしい感情を見せないレイと、人間として少年として生の感情をぶつけるシンジとの対比を描き、結果的にレイが少しずつ変わってゆく端緒となったエピソードだ。

それにしてもシンジは、最悪の出会い方をした割にトウジやケンスケとはすっかり打ち解けているし、またこの二人がいるお陰で日常生活の描写も増えているのが作品世界の幅を広めているようだ。
そしてかなり意図的に盛り込まれているであろうレイの数々のサービスショットも、実は単なるサービスではなさそう。
by odin2099 | 2023-04-23 19:56 | テレビ | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31