人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』(2023)

『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』(2023)_e0033570_20222126.jpgトム・クルーズが凄腕スパイに扮する人気シリーズの第7作で、今回は前後編の前編にあたる。
ということはどういうことか?
つまりお話の(任務の)途中で終わるということ。
最近は1本目だということを隠したり暈したりして公開する作品も少なくないが、控えめとはいえタイトルに「PART ONE」と謳っているのは良心的な方。
『PART TWO』の公開予定は1年後だが、ストライキの影響次第では延期の可能性もありそう。

その割に163分という上映時間は些かどころか、かなり長い。
アバンタイトルからして長いし、プロットは複雑だし、登場人物も多い。
おなじみルーサーにベンジー、それにすっかりレギュラー化したイルサもいるし、ホワイト・ウィドウことアラナや、1作目以来のキトリッジなんていう懐かしい顔まで出てくる。

ヴィランとして、イーサンがIMF入りする切っ掛けを作ったガブリエルなんてヤツが出てくると、あれ?前にそんなキャラいたっけ?と頭が混乱。
おまけに回想シーンで、イーサンにとって大事な存在だったらしいマリーという女性の殺害シーンが繰り返し出てくると、イーサンの想い人ってクレアだったよなとか、余計なことを考えさせられたりして。

またアクションシーンもこれでもか、これでもかと詰め込まれ、トム・クルーズも相変わらず全力疾走を続けているが、全般的にカロリーが高過ぎで胃もたれ必至。
もう少し脂肪分を削ぎ落した方が美味しく食べられるのに。

ということで意外な人物が意外な行動を取ったり、残念ながら退場したり、「謎は全て解けた」とは言い難い状況のまま後編へと続く。
さーて、どんな決着つけてくれるのかな。
ハリソン・フォードのインディに対抗して、80歳までイーサン・ハントを演じる宣言してたから、次回作がラストのつもりじゃないだろうし、そろそろ手助けに来てくれないもんかね、ウィリアム・ブラントくん。

【ひとりごと】
政府のお偉いさん、ひょっとして?と思ったら、案の定ケイリー・エルウィスだった。
前作、前々作に出ていたアレック・ボールドウィン同様、かつてのライバル格の俳優をさりげなく出してくるのは余裕の表れかな。
『トップガン/マーヴェリック』にもヴァル・キルマー引っ張り出してきてたし。


Commented by ふじき78 at 2023-09-27 23:42 x
ガブリエルが何かシリーズ最強の敵みたいに現れたのに、何かモサくてあか抜けない。もうちょっと映えのいい人がよかったな。パリピ孔明みたいなのでよいよ。リアルな話、あまり映えが良いとスパイには向かないだろうけど。
Commented by odin2099 at 2023-10-01 08:46
> ふじき78さん

てんこ盛りで凄いのはわかったけど、後編を見て着地点を確認しないことには評価出来ないなあ。
これで後編がグダグダだったら、単に長いだけの見ていて疲れる作品でしかない。
by odin2099 | 2023-07-23 20:25 |  映画感想<マ行> | Trackback | Comments(2)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30