人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『シン・ゴジラ:オルソ』(2023)

『シン・ゴジラ』のモノクロ・ヴァージョン。

『シン・ゴジラ:オルソ』(2023)_e0033570_21532911.jpg「オルソ」とは「オルソクロマチック」の略称で、「オルソクロマチックフィルム」のことだそうだ。
現在モノクロフィルムで主流になっている「パンクロマチックフィルム」と比べるとフェイストーンが重くなり、赤系統の色が感光されないのが特徴…とかナントカ説明されたけれどもチンプンカンプン。

やっぱり「ゴジラ」には白黒が似合うとか、全く別物としても面白さがあるとか、観た人の感想を拾うと絶賛の嵐だが、個人的には「見難くなった」としか思えなかった。
白黒ならではの陰影が云々という意見も見かけたけれども、登場人物の表情が読み取りにくくなり、また引きのショットだと誰が誰やら、という感じ。

元々白黒を念頭に置いて画面作りをしていないから、登場人物たちの服装一つとってもパッとせず、多くの情報が失われ、新作のタイトルではないけれど「ー1.0(マイナスワン)」どころか「ー10.0」くらいの感覚だった。

今回は一部劇場での限定上映だったが、いずれどこかで上映されたり放送・配信されたり、あるいはソフト化されるのを期待している向きもあるかと思うが、その時が来たときは決して過剰な期待はしないように。
ただ、作品そのものは面白い。
改めて良く出来た映画だと感じた。
「怪獣映画」「ゴジラ映画」という括りとは別のジャンルの映画として、だが。
by odin2099 | 2023-10-30 21:54 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30