人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『翔んで埼玉』

『翔んで埼玉』_e0033570_15215215.jpg続編公開に合わせてテレビ放映していたのでチェック。
これが二度目、いや三度目の地上波オンエアになるのかな。
流石に何度も見てると最初のインパクトはなくなっちゃうけど、それでも馬鹿馬鹿しくて面白い。

埼玉をDisりまくり、埼玉だけじゃなく千葉も群馬も茨城も容赦なしだし、何気に神奈川も揶揄されている”壮大な茶番劇”。
よくこれが公開されて、そしてヒットしたもんだ。
日本人にはウケないタイプの映画だと思ったんだが、案外シャレもわかるし寛容ってことなのかな。

現代パートと都市伝説パートに分かれ、これが入れ子構造になっているが、最後は両パートが融合していて虚実が曖昧になるという終わり方も面白いが、はたして続編はそこら辺をどう扱うだろうか。
今回も強烈なキャラが沢山出てくるようだし、豪華キャスト陣がそれを大真面目で熱演してくれるようなので大いに愉しみ。

ただ本作で重要なキャラを演じた伊勢谷友介が、大麻取締法違反で逮捕された関係で出演できないのは残念。
もっとも主演のGACKTの仮想通貨詐欺疑惑が、ここへ来て色々報じられるようになったので、新作映画が無事に上映を終えられるかどうか、やや不安でもある。

<過去記事>
https://odin2099.exblog.jp/28035554/
https://odin2099.exblog.jp/28838401/


by odin2099 | 2023-11-21 21:41 |  映画感想<タ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur