人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『ひつじのショーン ムービー・フェスティバル with ウォレスとグルミット』③

『ウォレスとグルミット/ペンギンに気をつけろ!』の公開30周年を記念した、アードマン・アニメーションズが贈るスペシャルな上映プロジェクト!

『ひつじのショーン ムービー・フェスティバル with ウォレスとグルミット』③_e0033570_20114607.jpg全部で4つのプログラムが用意されていて、まず見たのは「ウォレスとグルミット」傑作選
上映されたのは『ウォレスとグルミット/チーズ・ホリデー』『ウォレスとグルミット/ペンギンに気をつけろ!』『ウォレスとグルミット/危機一髪!』の3本。
こうやってまとめて紹介されちゃうことが多いけれど、最初の『チーズ・ホリデー』が1989年の作品で、『危機一髪!』が95年と長期間に亘って作られている。

『チーズ・ホリデー』はこれ、SF映画と呼んでもいいのかなあ。
月ロケットを自分たちで作って、そして月まで行って帰ってくるお話だし、月面で謎のロボットに遭遇もするし。
ただウォレスとグルミットが普段何してる人たちなのかがよくわからないのと、いきなり月まで行っちゃうのが飛躍し過ぎな気もする。

『ペンギンに気をつけろ!』はフィルム・ノワール、までは行かないか。
ウォレスが犯罪に巻き込まれ、あわや犯人に仕立てられるところをグルミットの活躍で難を逃れる、というお話。
何かあればすぐにグルミットを当てにし過ぎるウォレスは、もう少し反省すべき。

『危機一髪!』もミステリー物で、今度はグルミットが犯罪者に。
前作でもグルミットに冷たかったウォレスは、今回もあっさり見捨てちゃう……と思いきや、最後の最後には助けるための行動を起こすのだが、それも結局はグルミット頼み。
ウォレスの恋愛絡みなのは新風だけど、こうやって通しで見るとウォレスって自分勝手で嫌なヤツだなあとしか思えない。

まあそれでも新作を待ち望んでいるのだが、長年ウォレスの声優を務めてきたピーター・サリスの逝去後は、後任がなかなか見つからないこともあって事実上シリーズは打ち止め状態になってしまっている。


by odin2099 | 2023-12-17 20:15 |  映画感想<ハ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30