人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『スリ・アシィ』(2022)

火山の噴火から逃げる途中に、事故に遭った夫婦。
その死の間際に生まれた少女アラナは、孤児院で育ち今は格闘家として活動していたが、激しい怒りの衝動に見舞われることに悩んでいた。
あんなある日、街の有力者とのいざこざに巻き込まれたアラナは、ずっと彼女を見守ってきたという謎の組織に助けられ、自らの秘められた運命を知る。
火の女神の復活を阻止するべく戦う、伝説のヒーロー”スリ・アシィ”であることを――。

『スリ・アシィ』(2022)_e0033570_21253329.jpg<ブンミラゲット・シネマティック・ユニバース(BCU)>の第二弾。
第一弾である『グンダラ/ライズ・オブ・ヒーロー』のクライマックスに唐突に登場した女性ヒーロー、そのオリジンストーリーを描いた作品で、『グンダラ』のリリースからだいぶ日が経ったのでてっきりユニバース化は頓挫したのかと思っていたが、コロナ禍のために製作・公開が遅れていたとのこと。
ヒロインを演じているのはインドネシアの人気女優だそうで、他にもトップクラスの俳優が集められているようで、これが<BCU>の勝負作ということのようだ。

お話はやはり暗め。
『グンダラ』の主人公ほどじゃないと思うが、それでも本作の主人公もなかなか過酷なバックボーンを持っているのだが、<BCU>の主人公は皆、虐げられた運命の持ち主なんだろうか。
バットマンやアイアンマンのようなセレブなヒーローはお呼びじゃない世界なのかも知れない。

ただ主人公が女性というだけで、『グンダラ』よりも華がある。
ペフィタ・ピアーズという女優さん、さすがトップクラスだけあって美人だし、格闘技経験はないらしいが、動きは結構様になっている。
その動きはワンダーウーマンや『アイアンマン2』のブラックウィドウをそのまんまトレースした感じだが、ここはよく研究してるなと褒めておこう。

クライマックスの後に『グンダラ』での彼女の登場シーンの引用があり、ここで二つの作品が繋がることに。
そして本作のラストでは、次なるヒーローの紹介がある。
見られるのはいつになることやら。

・・・と思っていたら、第三弾は既に今春公開済みとのこと。
更にあちらのDisney+でドラマシリーズも配信されているらしい。
そこまで<MCU>の真似をするのか――。
くれぐれも<MCU>と同じ轍を踏まないで欲しいもんだが、大いに気にはなる。
日本ではやってくれないのかな。


by odin2099 | 2023-12-19 21:28 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30