人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『アクアマン/失われた王国』(2023)

*** ネタバレ注意! ***

デイビッド・ケイン/ブラックマンタがアクアマンへの復讐のため古代遺跡を発掘し、邪悪な王コーダックスを目覚めさせてしまう。
その強大な力に対抗すべくアーサー・カリー/アクアマンは、かつて自分の命を狙った弟オームの力を借りようと脱獄させる。

『アクアマン/失われた王国』(2023)_e0033570_09115005.jpgということで、いつ自分を裏切るかわからない弟とタッグを組むというどっかのアメコミ映画で見たようなシチュエーションで展開される『アクアマン』の続編(わざわざ「〇キ」と呼び掛けるシーンがあるし、「アズカバンに送り返してやる」という台詞もあるけど、これは同じワーナーだけど別のユニバースの話だな)。
これが<DCユニバース>の15作目(『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』を含めると16作目)となるが、前作『アクアマン』のお話を知っていれば他の作品を見ていなくても大丈夫だ。

アーサーはアトランティスの王となるが政治は退屈。
また結婚したメラとの間には男の子が生まれ、これまた育児は大変。
そんな最中で訪れた未曽有の危機なのだが、何となく嬉しそうに見えるのは気のせいか。
そして弟との珍道中も愉しんでる雰囲気がありありだし、いざ戦いとなると生き生きしてくる。
まあ、これがアーサー・カリーなんだろうけど。
またアーサーの父トム、アーサーの母アトランナ、メラの父ネレウス、揃って孫を溺愛してる姿も微笑ましい。

結局のところ兄弟タッグで最大の危機も回避出来、兄弟も仲直り。
アーサーは敗れたデイビッドに手を差し伸べるが、デイビッドはそれを拒否して自ら死を選ぶ。
なんかこのシチュエーションも他のアメコミ映画で見た気がするけど、きっと気のせいだ。

更にラストでは「これからは地上人とも仲良くせにゃ」ということでアトランティスはその存在を全世界に公表し、国連加盟を申請する。
ラストは国連加盟にあたってのアーサーの演説シーンで終わるのだが、これもどこぞで聞いたような話だなあ。

端的に言うと1作目よりは面白かった。
少数意見なのかもしれないけれど、評判が悪かっただけに余計そう感じたのかも知れない。
一連のスキャンダルの影響もあってか、アンバー・ハードが「自分の出番を減らされた」と憤慨してたようだが、もっと徹底的にメラが無視されてるのかと心配していたけれど、息子を護るため奮闘したり、アーサーを助けに駆けつけたりと思っていたよりずっと出番が多い。
後になって削られたというより、最初から限定的な出演を想定していたように思うのだが。

ともあれ、これが現行の<DCユニバース>最終作とのこと。
完結編ではなく事実上の打ち切りとはいえ、もう少し配慮が欲しかったところ。
例えばアーサーの演説を聴く聴衆の中に、クラーク・ケントやブルース・ウェイン、ダイアナ・プリンス、バリー・アレン、ビリーの一家らの顔があれば…。

【ひとりごと】
何度も「これ、死んだよね?」というシーンがありながら、ラストシーンにまでちゃっかりいるシン博士、マジで最強。


Commented by ふじき78 at 2024-04-05 22:50 x
なんつか私とってもインドアな人なので、「映画館でアクアライドだ」ってデート人間しか呼び込まないような宣伝はかなり抵抗ありました。
Commented by odin2099 at 2024-04-07 08:03
> ふじき78さん

映画の内容とはえらくかけ離れた、というかイメージと違う宣伝文句だな、と思いました。
普通にヒーロー物として宣伝しちゃダメだったのかな。
いくらアメコミヒーロー疲れが言われるようになったとはいえ、シリーズの2作目なんだし。
by odin2099 | 2024-01-14 09:17 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(2)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31