人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『村治佳織&村治奏一ギターデュオ・コンサート』

『村治佳織&村治奏一ギターデュオ・コンサート』_e0033570_19425558.jpg行徳文化ホールI&Iは前にも行ったことがあるし、と出かけたのですが、あれ?こんなところだったっけ?と思って備忘録を辿ると、前回来たのが16~7年くらい前でした。
道理で覚えてないはずだ。

そして村治佳織さんの演奏を聴くのも、多分6~7年くらい前なので久々。
奏一さんの演奏を聴くのは…多分初めてです。
実は先月の佳織さんのコンサートを行こうか行くまいか迷って結局行かなかったんですが、この時はゲストとして奏一さんが参加してたんですよね。

演奏は第1部がデュオで4曲、奏一さんのソロで3曲、第2部が佳織さんのソロで3曲、デュオで4曲、それにアンコールという構成。
ホールは639席あるそうですが、それが完売というから相変わらずの人気の高さが窺えます。

今回は3列目の一番左端なんていう席に当たったもので、コンサートとしては見えづらかったのですが(斜め前の座席の奴の頭が時折視界を遮るので邪魔)、それでもステージに登壇する時・捌ける時は目の前を取るワケで何となく得した気分です。

プログラムを見ると「わー、知らない曲がいっぱいだー」と思ったのですが、いざ聴いてみると大半が知ってる曲で一安心。
アンコールも馴染みのある「カヴァティーナ」でしたし、あっという間の約2時間のコンサートでした。
このホールはこの後改修工事が入り、リニューアルオープンは来年秋の予定だとか。
また来ることがあるでしょうかね。
『村治佳織&村治奏一ギターデュオ・コンサート』_e0033570_19461186.png
それにしてもこの二人、随分と他人行儀でトークしてましたけど、普段からこんな調子なのかなあ。
ちょっと不思議な感じのする姉弟です。
しかし佳織さんは相変わらず綺麗ですけど、奏一クンは失礼ながら随分とおっさんになっちゃったなあ、と思ったり思わなかったり…?
by odin2099 | 2024-01-15 19:49 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”


by Excalibur
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30